2018年11月16日

見やすく・疲れず・快適なモアイレンズ

 「あそこの画廊まぶし〜て、なんかえーのんあれへん?」
東京の画廊さんへ出品されるんですね。

スポットライトって結構目が疲れるんです。 そこでモアイレンズの出番。
20181116avirex.jpg
薄い色が入りますが、乱反射を取り除いてくれるので、見やすくて目がラクになります。この色であれば商談時にご利用いただいても問題ないでしょう。


今の眼鏡の度が強すぎるからと眼科さんの処方箋を持ってこられました。現在ご利用の眼鏡の度数を測ってみて、お持ちいただいた処方箋と比べてみると、とても度数が違っています。でもこの方、ずっとこの強い眼鏡を利用されてるようで、本当にこれで作って大丈夫なんだろうか?って疑問が出てきました。病院から発行されました処方箋をお持ちいただきますと我々はその処方通りの眼鏡を作らねばなりません。しかし、今回はあまりにもご利用の眼鏡と処方箋との度数が違いすぎるので、確認の意味もあり当方でも測定してみました。
20181116muge.jpg
お客様と相談の上、遠近両用眼鏡でお作りすることになりました。
光を調整して見やすく疲れにくくしてくれるモアイレンズでお作りさせて頂きました。初めての遠近両用レンズですが、近視と言うこともあり遠近の方が日常生活に見やすく生活の質が上がります。最初少し違和感あるかもしれませんが、すぐに慣れていただけることでしょう。
20181116muge.jpg
フレーム上部の丸が、おおよそ瞳の位置になりますので、遠くは自然に見ることが出来ます。フレーム下方の四角いところが手元を見るための一番強い度数が入ってます。丸から四角までの間は度数が徐々に変化してます。本を読むときはフレームの下方の四角いとこらへんを使って見ていただくとよく見えます。歩く時は足もとがぼやけるため注意が必要ですが、この方は近視のため、足下がぼやけると言っても裸眼と変わらない見え方ですので怖いと感じられることはないです。慣れてくると使いやすい眼鏡になります。

ちなみにレンズに付いてる丸や四角の青いラインは、お客様のお顔に合わせて調整したあと綺麗に消してお渡ししますので、普通のレンズと見分けが付かなくなります。


こちらもモアイレンズの遠近両用眼鏡です。
20181116ridol.jpg
 この方は透明な眼鏡をお持ちですが、モアイレンズでもう一つお求め頂きました。夜の対向車の眩しさを防いで、見やすく・疲れず・快適で安全に夜間の運転をお楽しみ頂けます。
薄い色ですので常用して頂いても問題ありません。現在ご利用の透明な眼鏡と今回のモアイグレーの眼鏡と気分に合わせて掛け替えてご利用頂きますと、毎日が楽しくなりますよね。

こちらの眼鏡もレンズに付いてる丸や四角の青いラインを、お客様のお顔に合わせて調整したあと綺麗に消してお渡ししますので、普通の眼鏡レンズと見分けが付かなくなります。



夜の対向車の眩しさを防いで、見やすく・疲れず・快適で安全に夜間の運転をお楽しみ頂ける夜間運転用眼鏡は、普段の眼鏡としてもご利用できるので、色々なシチュエーションで眼鏡の着替えをお楽しみいただけます。


                 SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.





posted by SS級認定眼鏡士 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2018年11月09日

秋の新作眼鏡の発表会で仕入れてきました

 昨日はオークリーの新商品発表会と別会場である眼鏡の秋の新作の展示仕入れ会に行ってきました。
オークリーの展示会場はウエスティンホテルで、タクシーで乗り付けるとベルボーイさんがお出迎えしてくれ、ちょっとしたセレブ気分を味わえます。

オークリーの縁なし眼鏡の良いのが出てました。玉型を変えてEYESオリジナルで作るととてもカッコ良くなりそうで、商品来るのが楽しみです。

オークリーとレイバンを見終えると、様々なメーカが眼鏡の新商品発表会をしている別会場のOMMに移動して、見てきました。

20181108tenzikai1.jpg

フォーナインズを立ち上げられた三瓶さんのデザインされた眼鏡を見せてもらいました。
とてもかけ心地がよいです。 フォーナインズを立ち上げられた頃と違って、今はかけ心地の良い眼鏡が沢山ありますので、当時のように爆発的に売れるようなことは無いとは思いますが、このデザインは柔らかな感じで好きです。

20181108tenzikai2.jpg

お客様から「私に似合いそうなフレームがあれば見ておいて。」とリクエスト頂いてたのですが、これなら似合われそう。ちょっとその方の好みではないかもしれませんので、他にも数本仕入れしています。

デザインの傾向を見てみたくて、ちょっと見るだけと思ってましたが、やはり仕入れてしまいますね。年末から新年にかけて入荷してくると思います。 楽しみではありますが、お金どうしよう〜。

夜に用事があり、早く帰りたかったのですが、暗くなってしまいました。

20181108yomiti1.jpg
まぶしいです。

20181108yomiti2.jpg
見にくいです。

でも私、夜になるとTALEXの夜間運転用眼鏡に付け替えますので、全然平気。
対向車のライトの眩しさも軽減してくれますし、路面の隅の方まで見えるので安心して運転を楽しんでいます。 家についても疲れが全然違います。

あなたもTALEXの夜間運転眼鏡をご利用になられますと、見やすく・疲れず・快適で安全に夜間の運転をお楽しみ頂けますよ。






posted by SS級認定眼鏡士 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年11月02日

新生姜の黒糖浸けできた。

20181102ショウガ砂糖付け.jpg
 生姜の黒糖浸けできました。

1kgの生姜からワインの瓶2本分とれた。
とろとろの生姜エキスをワインの瓶に移しておくと、口が狭いので酸化しにくいかなって思ってます。風邪のひきかけで、ちょっとおかしいかも?って時に適当にお湯で薄めて温めて飲むと次の日にはケロッと治ってたりするので、重宝してます。冷蔵庫に保管すれば2〜3年経っても平気ですね。発酵食品って何年保つのだろう?

生姜の切れ身は魚を煮たり、炒め物に使ったり、そのまま食べてもおいしいです。これも冷蔵庫に保管すると1年くらいは平気ですね。

新生姜の頃に浸けるのですが、作り方はこちら
     ↓
http://eyesglass.sblo.jp/article/164079964.html


発酵食品作るのって、楽しいですね。



posted by SS級認定眼鏡士 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 保存食

2018年10月29日

そげ取りにハズキルーペ

 昨日、新築のお祝いに行っておよばれしてきました。
リビングから続いてるウッドデッキがあり、とても良い感じの建物で、部屋とウッドデッキが続いてるのはとても気持ちいいね。ってデッキで風を感じながらビール飲んでました。

子供たちはウッドデッキで水遊びしたりして楽しそうに遊んでます。
スリッパが置いてあるけど、靴下のままウロウロして楽しそうに遊んでました。

ウッドデッキって、部屋の延長って思うのか、何故だかウッドデッキから降りて地面の方には行かないんですね。子供たちはどこにでも行くと思ってたら、何故だかデッキの上でおとなしく遊んでいます。

部屋の中から子供の遊んでる姿を見守ることが出来るってのも良いモノです。
写真撮ってくれば良かったです。
冬以外はとても楽しめるおうちでした。また遊びに行こう。


夜、寝る前にアンがなんだか足の裏を何度も見ていて、どうしたのかと足裏を見てみると、そげが刺さってるではないですか。これが痛かったのかって言いつつ一本取り除きました。でも、なんか3mmくらいの黒い線が沢山あって、もしかして、これもそげ?

完全に皮膚の中に入り込んでるので、いやがる娘の足をつかまえて皮膚をホジホジしながら見てると、つまめた。ソゲでした。じゃあ他のもみんなそげなら取りださなあかんわ。

店に降りて時計用のピンセットとハズキルーペを持って上がって取り出しました。皮膚の中をほじる時は時計用のピンセットが細くてつまみやすくて痛みなく上手に取り出せます。

ハズキルーペ使ってみましたが、とっても見やすかった。そげ取りのように細かいモノを見るときには、見やすくて重宝します。小さなそげが両足に全部で7本も入っていた。

前々から思ってたのですが、うちの子は痛みを感じにくいのかもしれないです。でも、取るときにはすごく痛がるので、遊びに夢中になって痛みを感じていないだけなのかもしれないですし、不思議です。

Hazuki ルーペ、販売してますけど実際利用したのは初めてでして、まさかそげ取りで利用するとは思わなかったですが、これ、スゴク見やすいです。釣りの仕掛け作る時にも重宝するかもしれないですね。






posted by SS級認定眼鏡士 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月26日

白内障の人の見やすいサングラス

20181025RIDOL.jpg

白内障の手術後の眩しさを防ぐサングラスをお求め頂きました。
白内障は水晶体というピント合わせする組織が堅くなり濁ってくる病気で、この水晶体の堅くなったところを取り除いて、代わりのレンズを入れるのですが、白内障の手術をされた方は眩しさを感じやすくなります。

よく見えるようになるのですが、白く光った感じで眩しくて見にくいようです。

そこで、外出時にTALEXの薄い色のサングラスのピースグレーをご利用頂きますと、視界がスッキリとして、聡明感もなく見やすくなると好評です。

ただ色が付いてるだけのレンズではなく、空気清浄機のようにレンズがフィルターを通して光を調整してくれるため、視界スッキリ、見やすくなります。

薄い色のサングラスだから使いやすく、気持ちよく外出をお楽しみ頂けます。


posted by SS級認定眼鏡士 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 白内障と眼鏡

2018年10月11日

こんな事もやってます。

20181008リフォーム.jpg

きれいなネックレスですね。

こちら、お母様があまりご利用にならないダイヤの指輪をリフォームしてペンダントに加工し、お嬢様にプレゼントされました。
スッキリしたシンプルなデザインで、ちょっとした時にご利用頂けます。

石がE-VVS2 ととても綺麗なダイヤですので、お嬢様の胸元でキラキラと輝いてくれます。

使わなくなってタンスの肥やしになっている指輪が、ペンダントにリフォームするととっても素敵に生まれ変わり、輝きを取り戻します。宝石は石が綺麗ですと今のデザインに作り替えて、代々伝えていくことができます。

今回はダイヤでしたが、ルビーやサファイア・ヒスイなどの色石でもリフォーム出来ますのでご相談ください。


posted by SS級認定眼鏡士 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月06日

ロンジン パーペチュアルカレンダー

20181006ロンジン.jpg

 本日電池交換でお持ちいただきました。
電池交換しようとすると、「この時計送らな出来へんみたいやで。前も送ってもらって¥8,000ほど払ったで。 その前は○○の店で一万円払った。」とおっしゃいます。

?? でも、裏蓋あけれそうだけど、なんでかな?

とりあえず蓋が開いたので電池を交換してみました。

カレンダーがグルグルグルグル回っていて止まりません。

そうか〜。 パーペチュアルカレンダーだから合わせ方がわからなくって送ったんだ〜。 だから電池交換でそんなにかかってたんだな。

取説は持ってられないとのことですので、再度メーカーに送るか、いじってみるか、とりあえずお預かりしてみました。 もしかしてネットに載ってるかもって調べてみると、あった、パーペチュアルカレンダーの合わせ方アップしてくれてる人がいてました。良かった〜。

https://ameblo.jp/watchhospitalnet/entry-10059162734.html

ココを参考にして無事合わせることができました。
便利な世の中でありがたいですね。

パーペチュアルカレンダーは30日と31日の時や、28日とうるう年の29日の時もカレンダー合わせしなくても正確な日にちを刻んでくれます。 問題は電池交換後の調整が複雑だったりします。 ロンジンとオメガは同じ構造みたいですね。SEIKOの方が調整の仕方は複雑です。



次回同じ事で悩まなくて良いように、自分用にメモを残しておこうと思います。

1)電池交換後、リューズをグッと押し込んで長押しします。
カレンダーが回って、ローマ数字のTorUorVorWのどこかで止まります。( Wがうるう年) 止まったらすぐにリューズを一段引いて短針をくるくる回して月を合わせます。

2)月を合わせたらリューズを正規の位置に戻して(一段押す)再度一段引き出し、年を合わせます。
2016年がうるう年でしたので、2018年は2年目なので U に合わせます。

3)年を合わせたらリューズを正規の位置に戻して、再度一段ひきだし、日を合わせます。リューズを正規の位置に戻してできあがり。

4)うまくいったか確認するために、リューズをグッと押し込んで長押しすると、針がくるくる回って、年・月・日の順番で一時停止してくれるので、合ってたらOK

間違ってたら、一時停止した後すぐにリューズを一段引き出して正しい値を入れ直すことで修正できます。

これで次回の電池交換まで7年後くらいかな? カレンダー合わせしなくても正確な日にちを刻んでくれます。


今回の時計の電池交換代 ¥1500
メーカーに送ると¥8000 かかるところですが、¥1500 で出来てしまった。

                  お得でしたね。





posted by SS級認定眼鏡士 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年09月25日

おしゃれなおじいちゃまの眼鏡

20180925BF.jpg

おしゃれなおじいちゃまの眼鏡です。

この方、いつもは大きめのフレームをご利用なのですが、透明度の高い見え方をするガラスのレンズがお好みのため、重い眼鏡をご利用になってました。 今回、軽い眼鏡をご希望ですが、レンズはクリアに見えるガラスが良いとのことで、小さめのフレームをお選び頂きました。 とってもおしゃれな眼鏡に仕上がりました。

重さも小さなフレームに合わせてレンズを発注してますので、だいぶん軽くなっています。

眼鏡レンズの真ん中より下あたりに線が入ってるのがおわかり頂けますでしょうか?

バイフォーカルレンズといって、この線より上に遠くを見る度が入っていて、線より下に読書用の度が入った遠近両用眼鏡になります。 お年を召した方にはこのレンズ、意外と見やすくて便利なんですよ。

遠近両用特有の見え方にどうしても慣れない方にも、揺れやゆがみが無くスッキリと見えるのでオススメ出来るのですが、境目の線が入ってしまいますので、見た目はあまりよろしくないです。でも、見え方は遠くも手元も広く見えて、とっても見やすいです。

最近、このバイフォーカルレンズ作るお店って少なくなってるんでしょうね。
見た目は悪くても、良いところ一杯ある眼鏡です。


                  SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年09月08日

レンズがカタカタ動くのは異常?

20180903zeal.jpg

 先日お渡ししたドライブ用サングラスです。
本日このサングラスを持って、「レンズがカタカタ動く。」とご来店頂きました。

私:「大丈夫ですよ。レンズはずれないですから。わざとそこまで削ってるから見やすいですし、レンズも痛みにくいんです。」

お客様:「でも、右と左と動き方が違うし・・・。」

私:「どうしても誤差でますから。」



結局、レンズ用の接着で動きを止めさせて頂きました。

あとでふと思ったのですが、お客様はこのレンズ失敗されたと思われたのかもしれないですね。


世間一般ではレンズはフレームに微動だせず止まってるモノです。
レンズが外れる心配ないから安心です。
レンズを止めるネジが少し緩んでもレンズは外れにくいです。
削りすぎることが無いので加工も簡単です。


でもこれ、レンズはフレームに締め付けられて歪みだらけになります。
レンズが歪むと、ゆがんだような見えかたになったりします。
レズの寿命も縮めます。


EYESでは、レンズの歪みのないクリアな見え方をご提供したいです。
レンズの寿命ものばしたいです。
でも、レンズが外れるのは困るので、極力削り込んでレンズの歪みを消す努力をしています。

これ以上削るとレンズが外れやすくなる手前の所まで削っていきますので、とってもリスクが高いんです。(もう一息のところで削りすぎると、レンズの再作になり、代金はEYESの負担になってしまいますから。)それでも削り込んでいきます。


世の中の90%以上の眼鏡屋さんはEYESのようにギリギリまで削る加工はされてないでしょうね。
歪みがあっても失敗しない方を選ばれてると思います。
私も昔はそうでしたから。締めすぎないように注意する程度で、レンズの歪みはそこまで気にしてませんでした。TALEXと出会うまでは。


TALEXと出会って、加工の方法を教わった時に、「そこまで削るの? こんなレンズがカタカタ動いていて、冬になったらレンズが外れるんじゃないの?」「いえいえ、うちのレンズは絶対に外れませんからここまで削ってください。」と言われて以来、18年くらいかな? ずっとギリギリまで削り込んでいます。フレームによったらカタカタ動くところまで削ることも多々あります。


ですので、レンズが動くのは失敗でも何でもないのですが、こんな加工する所は全国でもほんのごく一部ですし、但馬地方ではEYESだけでしょう。きっと。だからお客様からすると失敗作だなって思われたのかもしれないですね。

レンズがカタカタ動くのは、歪みのないクリアな視界を楽しんで頂きたいからです。
フレームの締め付けによりレンズの寿命を縮めることなく、長くご利用頂きたいからです。
たったこれだけのためなのですが、見え方とレンズの寿命は重要だと思うので、削りすぎのリスクを背負ってでもギリギリまでレンズを削り込んでるから、レンズとフレームの相性によってはカタカタ動くことがあります。と言うことを、お渡し時に説明するよう気をつけないといけませんね。 

私、あまり話さないから誤解されやすいようですので注意しないと。


上記の歪みのない加工はどのレンズにも必要な事で、TAEX以外の一般のレンズでも気をつけて加工しています。


20180903oakley.jpg
フィッシングとドライブ用にお求め頂きましたオークリーのTALEX仕様です。
ブルーミラーでおしゃれな感じに仕上がりました。



                    SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2018年09月04日

嵐の前の静けさ? どんな台風がくるのか?

 本日午前中は、台風本当にくるの?みたいに静かでしたので、眼鏡を取りにご来店される方もちらほら、2時頃になると風が出てきて、暗くなってきて、今3:30は雨が降り始めてきました。 台風の影響がでてきたようです。

20180903ptri01.jpg
眩しさを感じやすい方で、光を調整して見やすくなるモアイレンズでお作り頂きました。強度のレンズですのでレンズの厚みが分厚くなってしまいます。特にTALEXのレンズは厚みが出やすいので、少しでも薄くなるフレームをチョイスしないといけません。

20180903ptri02.jpg
かわいいオーバルのフレームをお選び頂きましたので、レンズの厚みも目立ちにくく仕上がり良かったです。

きっと手放せない一本になってくれると思います。


20180903zeal.jpg
こちらのサングラスは、車の運転用にお求めいただきました。 目が見えないほど濃い色が良いとのことでトゥルービューフォーカスでお作り頂きました。

私的にはもう少し薄い色の方が見やすいので、トゥルービューをオススメしたかったのですが、ダメでした。なかなか意志が硬く負けてしまいました。 

できあがったサングラスをかけてみて、気に入ってお帰りになられました。

TALEXのレンズなら多少濃い色でも、台風の雨の中運転しても、濡れてる所と水たまりが見やすいので、安心して運転できます。 見やすいから安全なんですよ。



本日一番のビックリさんは、「今、大阪から帰ってきた。」とおっしゃるお母様が。
お子様の幼児で昨日より大阪にいて、本日の予定をキャンセルして朝から帰り支度始められたようで、台風の影響なく無事に到着できたそうです。良い選択されました。 もし、本日の用事を済まして、昼から帰っていたら、風でとても怖い思いをしながら運転しないといけないところです。 みなさん的確な判断されるんですね。素晴らしいです。


本日は台風で誰も来られないだろうと思ってたら、意外と動かれるんですね。
この台風、何ともなければよいですが、みなさんもお気を付けください。


             T. Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サングラス