2019年03月11日

ジュリアナ東京行ってきた

 昨日は大阪に勉強会に行ってました。
お店が休日の日曜日でしたのでありがたかったです。

せっかく大阪まで出たので以前から気になっていたディスコに行ってみました。
ジュリアナ東京が大阪に出来たって何かで見て、ディスコか〜。懐かしいなって思っていて、ちょっと行ってきました。

店内に入ると音楽がガンガン鳴っていて懐かしい感じやなって思いつつ階段降りてくと、なんだか音楽が・・・ディスコミュージックじゃない?

日曜日のせいかお客さんも少なく、7〜8人が踊ってられましが、これってパラパラってやつなんかな。妙にみんな手振りが合っていて同じように踊ってはる。しかも綺麗に整列して踊ってはる。店員さんなのか常連さんなのか、見てると良く揃ってました。こりゃ〜入りにくいな。

見渡すと1/3くらいは(もう少し多いかも)ディスコ全盛期の頃を知ってる方々もおられましたが、少し踊って、休んでってされてます。 懐かしいと思って来てる方もおられるんですね。

めいっぱい踊る気満々で行ったのですが、ちょっと無理でした。 でも、良い気分転換なりましたよ。
平日ならもう少しディスコっぽくなってるのかな。

また行ける機会があれば行ってみようと思います。

そういえば素敵な話を思い出しました。
ディスコ全盛の頃、豊岡には都会のような遊び場所が無いから、若者に健全な遊び場を提供しようとディスコを作ろうかっておっしゃられる方があって、計画されてましたが、地元の人の反対に遭い頓挫した話を思い出しました。素敵な理念を持ってビジネスしようとされる方があるんだなって感動したことを思い出しました。

私も素敵な理念を持って眼鏡やサングラスを提供できますよう精進しますね。


posted by SS級認定眼鏡士 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年03月04日

京都まで近くなったですね

 アルファの車検に京都まで持って行ってました。京都循環道が天橋立まで伸びてるので2時間半ほどで行けます。京都がとても近くなりました。

先週、娘と二人でドライブに行って代車でお借りした車がコレ。
20190304アルファ車検156.jpg
アルファ156MT2.0JTS

左ハンドルですが、2OOOccのミッションです。楽しいです。
一つギア落としてアクセル踏み込むとグオ〜っと勇ましい音がします。横に座ってる娘もワオ〜って叫んで喜んでます。 京都から2時間半、楽しみながらドライブできました。

車検仕上がったと連絡頂きましたので、昨日も娘と二人で京都までのドライブです。
アクセル踏み込むとグオ〜って勇ましく吠えてくれて、それでいてとんでもないスピードになってないから安心して走れます。楽しい楽しい。ミッションはいいですね〜。

156の2.0jtsとGTの2.0jts って同じエンジン積んでるはずなんですけど、何故だか156の方がトルクがもりもりと盛り上がってくれて楽しい。 

加速感はGTの方が線が細い感じがします。 ギア比が違うのかな? MTとセレスピードの違いなのか少し味付けが違うようです。 ドライビングフィールも違うようです。GTの方がクイックにスッと向きを変えてくれます。古いからなのかもしれませんが、代車の156は少しダルイ気がしました。 同じ部品を使っていてもセッティングは微妙に変えてあるんでしょうね。

楽しい車をお借りできて良かったです。 もしGTが致命傷を負って再起不能になったら、次は156かな?なんて思いながら京都に着きました。 道中ポルシェの後ろに付いたりしながら走ってると(決して追いかけてないですので)娘がポルシェは?ポルシェは?って言い続けて大変でした。

20190304アルファ車検GT.jpg
運転席側のパワーウィンドウの動きがおかしくて、出先で動かなくなったら寒いだろうな〜なんて思いながら放置してたのですが、「今車検に行く所なんですが、運転席側のウィンドウが動かなくなってしまいました。中古パーツが無くて新品パーツになるのでお代が少しかかるんですけどどうしましょう?」と連絡頂いてました。

交換してもらったので快適に動いてくれてます。

帰りに何度もアクセル踏み込んでみましたが、やはりGTの方が線の細い加速感で少し物足りないかな。
一般道に降りると、GTのクイックなスッと向きを変えてくれる感覚はとても楽しく、普通なら廃車にされるような古い車ですけど出来るだけ長く乗り続けたいなって思いつつ車庫にしまいました。

京都がとても近くなっていて驚きです。高速道が出来ると便利ですね。

そうそう、TALEXのサングラスをかけて運転すると、日帰りしても全く目の疲れがないですからオススメです。 晴天でも雨でもTALEXなら「見やすく・疲れず・快適で安全に運転をお楽しみ頂けます。」

親切・丁寧・技術一番のTALEXプロショップEYES(アイズ)でお求め頂けます。








posted by SS級認定眼鏡士 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・BIKE

2019年03月02日

サングラスのフレーム交換は難しい

20190302アイメト.jpg

以前ご購入いただいてましたサングラスのフレームが折れてしまい、レンズを利用したいとの事で、レンズのセットできるフレームを選んで交換して頂きました。

眼鏡のフレーム交換は良くやることなのですが、サングラスのフレーム交換はなかなか難しいです。

サングラスの場合、レンズカーブがフレームにより様々です。
20190302アイメト02.jpg

フレームカーブのきついものや緩いモノまで色色あるため、形が似ていてこれならいけるかもと思ってもカーブが合わなないと断念しないといけないですし、なかなかセットできるフレームを見つけることができません。

今回は運良く、玉型がなんとか削れるくらいのもので、カーブもOKでレンズ交換することができました。
度数がとても弱度だったことも幸いしました。 度が弱いと焦点が多少ずれても違和感を感じにくいのですが、度がそこそこあるとそうもいかなくなります。今回は運が良かったですね。うまく交換できて喜んで頂けました。

かっこいいスポーティーなフレームです。
かけやすいですし、使い込むほどに喜んで頂けると思います。


   日本眼鏡技術専門学校卒の SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi



posted by SS級認定眼鏡士 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 度入りハイカーブ

2019年02月11日

『よる見え〜る』でよく見え〜る

「夜の運転に見やすい眼鏡がほしい」とのことで、『よる見え〜る』をお求め頂きました。
20190211よる見え〜る.jpg

昨年白内障の手術をされ、良く見えるようになったのですが白っぽく見えるそうです。
白内障の手術をすると、水晶体を取って眼の中にレンズを入れるので、白っぽく見える事があります。

外出時にTALEXのサングラスをご利用になると見やすくなりますよ。


今回は夜の運転にとの事でしたので、サングラスはオススメしておりませんが、この『よる見え〜る』をご利用になりますと、道路の隅々まで見やすくなりますし、安全に運転して頂けます。

『よる見え〜る』でよく見え〜る。

夜の運転だけでなく、外出時にご利用頂いても白内障術後の眩しさが少し和らぎ、見やすく眼の疲れが軽減されたりして、重宝されることと思います。

パープルのレンズカラーは女性用とのイメージがあるかと思いますが、意外と男性にも似合うんです。
「うん、イイ感じ。」と言われて、眼鏡かけたまま帰っていかれましたので、きっと気に入ってご利用頂けることと思います。


   日本眼鏡技術専門学校卒の SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi



posted by SS級認定眼鏡士 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2019年02月09日

雪がないとサングラスより眼鏡のよう

20190207RayBan02.jpg
車の運転用にゴールドミラーでお作り頂きました。
渋くてカッコイイですね。
自然な色目で見れるTALEXのトゥルービューすので、運転しながら綺麗な景色をお楽しみ頂けます。

まぶしくなく、見やすく眼の疲れないサングラスですが、今年は雪が降らないのでサングラスが売れないですね。 雪があればまぶしくて、見にくくて、運転するのがツライので、見やすくなるTALEXをお求めになられるのですが、今年は足下が広くて、サングラスではなく眼鏡が売れてます。

20190204flea.jpg
読書用のおしゃれな眼鏡をお作り頂きました。
読書用眼鏡ですが、レンズが見える巾を調整してくれるので、パソコンとか新聞とか見やすくて使いやすいようにしてあります。

20190204motikomi.jpg
お持ち頂きました縁なしフレームを利用してレンズをセットしてます。
こちらも見える巾のあるレンズで、新聞見たり書道したりとか使いやすいようになっています。

ただの老眼とはいえ、年と共に度数が強くなります。
度数が強くなると手元の見える範囲が狭くなり、使いにくい眼鏡になってきます。
レンズの方で少し先から手元までスムーズに見えるよう調整できるようお作りできます。

親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)で、見やすく・疲れず・快適に読書や手芸をお楽しみいただけます眼鏡作りのご相談頂ければと思います。


   日本眼鏡技術専門学校卒の SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2019年02月02日

『よる見え〜る』仕上がりました

20190202MOP.jpg
カッコイイ『よる見え〜る』できました。
対向車のライトの光を軽減してくれて、光って見にくい路面でも道路の隅の方まで見やすくなります。
薄いレンズカラーですので、常用されても眼がラクになります。

シルバーのフレームにパープルのレンズが綺麗ですね。パープルのレズカラーは意外と男性でも似合うんですよ。お試しいただければと思います。

20190202MOP02.jpg

親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)の『よる見え〜る』で、見やすく・疲れず・快適で安全に暗くなってからの運転をお楽しみ頂けます。

20190202MOG.jpg
MOAIグレーは自然な見え方をしてくれます。
上品な眼鏡に仕上がりました。


   日本眼鏡技術専門学校卒の SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi




posted by SS級認定眼鏡士 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2019年01月25日

近視の人の遠近両用眼鏡は怖くない!

20190126近視の遠近.jpg
最近、コンタクトレンズの装用者の方で手元が見にくくなり眼鏡に変えてみようかなとの相談を良く受けます。

もしあなたが近視でコンタクトレンズを使用していて、手元が見にくくなってきて不便を感じてられるなら、思いきって眼鏡に変えてみるというのも一つの選択肢です。

眼鏡ですから眠くなれば眼鏡を外すだけで眠ることが出来ます。コンタクトレンズのように手間がかかることはありませんから、楽ちんです。

遠近両用眼鏡は遠くも手元も全て見える万能のレンズのように思ってられる人が多いのですが、実はそうではなく、遠くをメインに手元がオマケ的に見える眼鏡と思っていただくのが良いです。それでも手元のモノが見えるのとぼやけるのとでは生活の質が全く違ってきます。遠くから手元まで見やすいから気持ちいいです。よく見えるから食事もおいしくいただけます。遠近両用眼鏡にすると生活の質がグンとあがります。
遠近両用眼鏡を常用して、長時間の読書や手芸などは読書用眼鏡を利用するとかして2本の眼鏡を使い分けて頂くことでより快適にお過ごし頂けます。

目の良い人は遠近両用眼鏡は足下がぼやけて怖いとおっしゃっいます。ところが近視の人は裸眼での見えない状態を知ってられますし、度数にもよりますが大抵は裸眼よりもよく見えるので怖さを感じにくいんです。また、レンズも凹レンズになるので、遠近レンズ特有のユレ・ゆがみも出にくく、初めて遠近を利用される方でも違和感なく(少なく)ご利用頂けます。 ***良いレンズが全ての人に合うのではなく、あなたの相性にあったレンズを選ぶ必要があります。***

コンタクトレンズをご利用で手元が見にくくなったなと感じ始めた方は、コンタクトレンズの度数を弱めに処方してもらって、遠くは少し見にくくなっても手元が見やすくなるように合わせてもらい、車の運転時にはコンタクトの上から眼鏡をかけるような使い方をされるのも良いと思いますし、思いきって眼鏡に変えてしまい、遠近両用眼鏡にするのも一考かと思います。

20190126近視の遠近02.jpg
こちらの眼鏡はテンプル(耳にかかる部分)の飾りが柔らかいバネのようになっていて、ふわっとソフトなかけ心地が特徴です。

あなたも遠近両用眼鏡試してみようかなと思われましたら、親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)へご相談ください。 おしゃれな眼鏡で、見やすく・疲れず・快適な日常をお楽しみいただけます。


   日本眼鏡技術専門学校卒の SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi





posted by SS級認定眼鏡士 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2019年01月24日

夜の運転が苦手なら、「よる見え〜る」 はいかが

夜、対向車のライトがまぶしい!
夜の運転が見にくくてツライ。

出来るなら暗くなってからの運転はしたくないって思ってられるかたもおられると思います。見にくくて疲れますし、実際見えてないですから危ないですよね。

ところが、対向車のライトの眩しさを軽減してくれて、道路の隅の方まで見やすくなるレンズがあるとしたらいかがでしょう?

使ってみたくありませんか?
今の時期、日の暮れるのが早くて、通勤帰りにはもう暗くなってますね。そんな時に「よる見え〜る」をかけて運転していただきますと、対向車のライトの眩しさが軽減されて、道路の隅まで見えるので、疲れずに安全に運転できます。
20190124よるみえーる.jpg

上の眼鏡はお客様のご利用の眼鏡のフレームを使用して、レンズを「よる見え〜る」に交換させて頂きました。度入りでも度なしでもお作りできますので、親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)でご相談いただけます。

「よる見え〜る」をかけて、見やすく・疲れず・快適で安全に、暗くなってからの運転を楽しみましょう。



   日本眼鏡技術専門学校卒の SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi




posted by SS級認定眼鏡士 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2019年01月18日

子供用眼鏡は丈夫でずり落ちにくい眼鏡を

 最近の子供用の眼鏡は大人と同じようなオシャレな眼鏡やかわいい眼鏡が沢山あります。子供の時から眼鏡でおしゃれを楽しめる今のお子さんは恵まれてますね。

でも、眼の発達段階にある小学生の間はずり落ちにくくてお顔にフィットする眼鏡の方が眼の発達のために良いんです。眼鏡がずり落ちたり変形したりすると不快なだけでなく、見え方も変わってきます。大人なら不快感で眼鏡を外しますが、子供は適応力が強いので歪んだままかけてることもあります。眼にとても負担がかかります。

健全な眼の発達のためにも、小学生の眼鏡はずり落ちにくくて変形しにくい、丈夫な眼鏡をオススメします。
20190118tomato.jpg
この眼鏡はとても丈夫でフィット感バツグンです。
お顔にしっかりとフィットしてスポーツしてもずり落ちにくいです。 ずれないから見やすいです。
動きの激しいお子様でも壊れたり変形したりしにくく丈夫ですので、安心してご利用頂けます。

お子様用眼鏡は親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)でご相談下さい。


   日本眼鏡技術専門学校卒の SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi




posted by SS級認定眼鏡士 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2019年01月16日

近視の方の遠近両用眼鏡は慣れやすいですよ

20190116kio.jpg
 コンタクトレンズ常用されてる方で、コンタクトレンズですと手元が見にくくなってきて煩わしいようで、眼鏡ですと眼鏡を外せば細かい文字でも読めるので、これからもコンタクトレンズとメガネとの併用にしようか、メガネだけでの生活にしようかと悩まれてられました。

とりあえず、今回は今までの眼鏡が見にくくなってきたので、遠くのよく見える眼鏡が欲しいとのことでした。

度数を測定してみると、以前の眼鏡を作ったときより近視が進んでるようで、今の目の度に合わせて眼鏡をお作りしますと、遠くはハッキリと見えるようになりますが手元の文字が見にくくなってしまいます。読み書きが非常に見にくくなりますので、日常生活でストレスを感じられるのではないかと思い、遠近両用眼鏡をご提案しました。

この方は近視ですので、遠近両用眼鏡にしても違和感も感じにくく、慣れやすいので近視の方には強くオススメします。 テストレンズで装用テストを充分に行い度数を決定してお作りしました。

20190116kio02.jpg

横の飾り部分がバネになっていて顔への圧迫が無くかけ心地の良いように工夫されています。
遠近両用眼鏡にすることで、文字が読めるだけでなく、調理の時も具材がよく見えてしやすいですし、お料理もハッキリと見えるのでおいしく感じます。日常生活のちょっとした場面で気持ちよく過ごせるようになり、生活の質がワンランクアップします。

遠近両用眼鏡のレンズにも様々なレンズがあり、その人それぞれの特性に合わせたレンズをオススメすることがとても重要です。もちろんご予算もあることですが、もしあなたが快適な眼鏡をご要望なら、あなたの特性に合ったレンズを選ばれることをオススメします。親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)なら、安心してお任せいただけますよ。

昨日お渡しした眼鏡ですが、とっても使い勝手がよくて嬉しくなったからと、お手紙書いてくださいました。走って来られたのか息を切らして持ってきてくださいました。ありがとうございます。

本日頂いた嬉しいお声をご紹介させていただきます。
20190116okoe.jpg
遠近両用眼鏡を初めて作りました。
遠くも近くも良く見え、快適です。
よく見えたら眼の疲れはもちろん、
体の疲れも感じません。
とても嬉しいです。
新しい眼鏡を作って本当によかった
です。 自分の眼に最適に合わせて
下さった Eyes さんに感謝です。


こんなに喜んでもらえて何よりです。
ありがとうございます。

ご自身に合った見やすい眼鏡をお探しなら、親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)へご相談ください。
きっとお力になれるはずです。


   日本眼鏡技術専門学校卒の SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi




posted by SS級認定眼鏡士 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡