2019年01月18日

子供用眼鏡は丈夫でずり落ちにくい眼鏡を

 最近の子供用の眼鏡は大人と同じようなオシャレな眼鏡やかわいい眼鏡が沢山あります。子供の時から眼鏡でおしゃれを楽しめる今のお子さんは恵まれてますね。

でも、眼の発達段階にある小学生の間はずり落ちにくくてお顔にフィットする眼鏡の方が眼の発達のために良いんです。眼鏡がずり落ちたり変形したりすると不快なだけでなく、見え方も変わってきます。大人なら不快感で眼鏡を外しますが、子供は適応力が強いので歪んだままかけてることもあります。眼にとても負担がかかります。

健全な眼の発達のためにも、小学生の眼鏡はずり落ちにくくて変形しにくい、丈夫な眼鏡をオススメします。
20190118tomato.jpg
この眼鏡はとても丈夫でフィット感バツグンです。
お顔にしっかりとフィットしてスポーツしてもずり落ちにくいです。 ずれないから見やすいです。
動きの激しいお子様でも壊れたり変形したりしにくく丈夫ですので、安心してご利用頂けます。

お子様用眼鏡は親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)でご相談下さい。


   日本眼鏡技術専門学校卒の SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi




posted by SS級認定眼鏡士 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2019年01月16日

近視の方の遠近両用眼鏡は慣れやすいですよ

20190116kio.jpg
 コンタクトレンズ常用されてる方で、コンタクトレンズですと手元が見にくくなってきて煩わしいようで、眼鏡ですと眼鏡を外せば細かい文字でも読めるので、これからもコンタクトレンズとメガネとの併用にしようか、メガネだけでの生活にしようかと悩まれてられました。

とりあえず、今回は今までの眼鏡が見にくくなってきたので、遠くのよく見える眼鏡が欲しいとのことでした。

度数を測定してみると、以前の眼鏡を作ったときより近視が進んでるようで、今の目の度に合わせて眼鏡をお作りしますと、遠くはハッキリと見えるようになりますが手元の文字が見にくくなってしまいます。読み書きが非常に見にくくなりますので、日常生活でストレスを感じられるのではないかと思い、遠近両用眼鏡をご提案しました。

この方は近視ですので、遠近両用眼鏡にしても違和感も感じにくく、慣れやすいので近視の方には強くオススメします。 テストレンズで装用テストを充分に行い度数を決定してお作りしました。

20190116kio02.jpg

横の飾り部分がバネになっていて顔への圧迫が無くかけ心地の良いように工夫されています。
遠近両用眼鏡にすることで、文字が読めるだけでなく、調理の時も具材がよく見えてしやすいですし、お料理もハッキリと見えるのでおいしく感じます。日常生活のちょっとした場面で気持ちよく過ごせるようになり、生活の質がワンランクアップします。

遠近両用眼鏡のレンズにも様々なレンズがあり、その人それぞれの特性に合わせたレンズをオススメすることがとても重要です。もちろんご予算もあることですが、もしあなたが快適な眼鏡をご要望なら、あなたの特性に合ったレンズを選ばれることをオススメします。親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)なら、安心してお任せいただけますよ。

昨日お渡しした眼鏡ですが、とっても使い勝手がよくて嬉しくなったからと、お手紙書いてくださいました。走って来られたのか息を切らして持ってきてくださいました。ありがとうございます。

本日頂いた嬉しいお声をご紹介させていただきます。
20190116okoe.jpg
遠近両用眼鏡を初めて作りました。
遠くも近くも良く見え、快適です。
よく見えたら眼の疲れはもちろん、
体の疲れも感じません。
とても嬉しいです。
新しい眼鏡を作って本当によかった
です。 自分の眼に最適に合わせて
下さった Eyes さんに感謝です。


こんなに喜んでもらえて何よりです。
ありがとうございます。

ご自身に合った見やすい眼鏡をお探しなら、親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)へご相談ください。
きっとお力になれるはずです。


   日本眼鏡技術専門学校卒の SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi




posted by SS級認定眼鏡士 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2019年01月15日

このメガネ、久しぶりのヒット商品かも

20190111oval.jpg

 昨年秋の新商品ですが人気がイイ。
久しぶりのヒット商品になりそうな予感です。

楕円のオーバルのメガネって小さいのしか無くて、「もっと大きなの作らないの? 爆発的には売れなくても一定量は売れると思うよ」ってメーカーさんに話してたのですが、なかなか作ろうとしてくれなくて、昨年の秋の展示会でたまたま見つけたのがこのフレームなんです。

軽くてかけやすいですし、女性が利用されますとカワイイ!

柔らかい雰囲気になりおしゃれな感じに変身します。 どなたにも似合うというわけではありませんが、似合う人にはとてもはまります。良い感じに変身できます。あなたもEYES(アイズ)に来て試してみられませんか?


↓ は、年配の方にお似合いのオーバルのメガネです。
夜間運転用メガネとしてお求め頂きました。
20190111kissui.jpg

20190111kissui02.jpg

少し色が付いてますが、夜の運転にご利用頂きますととても見やすくなります。
対向車のヘッドライトの眩しさを和らげてくれます。
ライトの反射で光って見にくい路面の隅の方まで見やすくなります。

不思議ですけど、MOAIレンズを利用すると夜の運転がとても見やすくなるんです。見やすく・疲れず・快適に通勤帰りの運転や、暗くなってからのお買い物をお楽しみ頂けます。

親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)でご相談ください。


    日本眼鏡技術専門学校卒の SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi



posted by SS級認定眼鏡士 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2019年01月10日

14年前の眼鏡のパーツ交換で新品のように

 本日は10日正月でお正月気分は今日までなのでしょうかね。
みなさん良いお正月を迎えられましたでしょうか。私も良い年になりますよう精進したいと思います。

14年前にお作り頂いた眼鏡ですが、パーツ交換して新品に蘇りました。
20190110k.kawasaki.jpg

今までレンズ交換しながら、すごく変形してしまったのを修正したりと、かなり過酷な状態を経験した眼鏡ですが、14年間ご利用になってました。今回はレンズが割れてしまい、耳かけの部分が無くなったとのことで、ブリッジ(真ん中)以外の部品を交換することになりました。14年前の眼鏡が新品のようになっています。(ブリッジ以外新品だから新品のようなモノですよね。)

それにしても、同じデザインで14年間製造し続けてる事がスゴイです。たぶん、20年くらい前から変わらず作られてると思います。

人工心臓をデザインされたことで有名な工業デザイナーの Kazuo.Kawasaki さんのデザインされた眼鏡で、レンズを止める部分にネジを使ってないので、ネジのゆるみが無く、軽くて丈夫な眼鏡です。かなり歪んでも修正の効く素晴らしい眼鏡です。普通の眼鏡ですとここまで歪むと折れてしまうような変形でも、この眼鏡なら安心して修正できます。よく考えられた、良くできた眼鏡です。

20190110k.kawasaki02.jpg
Uの字に曲がった所とレンズの穴とを挟み込んで固定しています。これがなかなかの優れもので、お客様のお顔に合わせて理想的な状態に調整できたりします。しっかりとフィッテイングできれば、お顔にフィットし、ずれ落ちにくく、見やすく快適な眼鏡になるのですが、問題がひとつあります。作り手の技術が顕著に表れるんです。

フィッティングの上手でない技術者が合わせると、ずり落ちて、とても不快な眼鏡になってしまいます。
反面、技術のある人が作ると、見やすく・かけやすく・快適な眼鏡ができあがります。

昔はこの眼鏡、軽いし、ずば抜けて丈夫ですし、うまくフィッティングすればずれ落ちないかけやすい眼鏡になるので、良く販売したものです。 ただ、デザインに飽きてきて、その他の魅力的なデザインのフレームにひかれていたのですが、20年も前のモノでもパーツ交換出来るというのは、お客様にとってはとてもメリットがありますね。ちょっとこの眼鏡見直そうかと思います。

また少しずつ販売していこうかなって思っています。


    日本眼鏡技術専門学校卒の SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.
                  



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年12月12日

お部屋を歩き回れる読書用メガネの作り方

20181212dokusho.jpg
かわいい読書用眼鏡ができました。

読書眼鏡ですが、お部屋の中を歩き回っても平気なようにお作りさせて頂きました。眼鏡をかけたまま調理場に立って頂きますと、まな板から煮炊きしている鍋まで綺麗に見ることが出来ます。

もちろん本も違和感なく読むことが出来ます。

明視域という見える範囲を調べます。その方の裸眼での見える範囲、レンズを入れたときの見える範囲を計算で出すことができます。この度を使用すればこのくらいの範囲まで見えるので、使いやすいレンズはコレかなって、その方に最適なレンズをオススメすることができます。

明視域は眼鏡の専門学校でイヤと言うほど反復練習させられますので、数学の苦手な生徒でも一応分かるようになります。この作り方は眼鏡学校を出てないとちょっと難しいでしょうね。

ここを分かっていると調理用・パソコン用・楽譜用・ご詠歌用などなど、様々な用途にも対応しやすく、見やすく・疲れず・快適にお楽しみ頂けます眼鏡をお渡しできるようになります。

今回の眼鏡は、遠近両用眼鏡ではなく、読書用眼鏡としてお作りしてますので、手元の見える範囲が広く見やすいだけでなく、意外と遠くも見えるので、使いやすい眼鏡と感じていただけることでしょう。

眼鏡を作るために専門的な知識と技術を身につける眼鏡の専門学校を出ている眼鏡やさんは意外と少ないのです。もしあなたが、今の眼鏡に満足してないとお感じなら、日本眼鏡技術専門学校で眼と眼鏡の専門知識を習得し、国立大阪病院眼科/ 北野病院眼科/ 大阪市立大学附属病院眼科 に派遣され身につけた、強度近視・ 強度乱視・ 斜視弱視のプリズム処方など、眼鏡店勤務や地方では経験できない貴重な測定技術を、あなたの問題解消にお役立て頂けます。

親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)へお越しください。


        日本眼鏡技術専門学校卒  SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.







posted by SS級認定眼鏡士 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年12月03日

秋の新作入荷してきています

 20181203mikame-01.jpg

フォーナインズの創業者だった三瓶さんがデザインされた眼鏡が入荷しました。
フォーナインズを創業され、一世風靡した頃に持ち株を売却され、眼鏡業界のジャパニーズドリームと言われた人です。海外で生活されてたようですが、また活動始められるのかな?

20181203mikame-02.jpg

20181203mikame-03.jpg

眼鏡が主張しないおとなしいデザインですが、少しオシャレに見えます。万人受けするデザインだと思います。


下のプラスチックフレームはmade in china ですが、軽くてかけやすいです。安かろう悪かろうの中国製のイメージは払拭する時にきてるのかもしれないですね。
デザインも良いですし。

20181203-01.jpg

20181203-02.jpg

まだ他にも入荷してきてますので、こじゃれた眼鏡をお求めでしたらEYES(アイズ)がお力になれます。


          日本眼鏡技術専門学校卒の、SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.




posted by SS級認定眼鏡士 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年11月24日

内傾した眼鏡フレームはノウハウが必要

最近多い内側に傾斜した眼鏡フレーム
20181124RIDOL02.jpg
フレームを上から見たところです。白の敷物は真っ直ぐなので比較して見ていただきますと、フレームが内側にくの字に曲がってるのがおわかり頂けますでしょうか。

この内傾したフレームが最近とても多いのですが、これ、作るときのツボを押さえて作らないと、知らずに普通に作ってしまうととっても見にくい眼鏡になってしまいます。こういう眼鏡で作っても大丈夫な人・駄目な人、レンズの度数や使用するレンズなど、度入りのサングラスを作る時のノウハウが生きてきます。

でもこのノウハウは、普通の眼鏡屋さんはご存じないですし、フレームメーカーはもちろん知っていません。流行だから作ってるだけです。ですから、内傾した眼鏡を作られて「なんだか見にくい」とツライ思いをされてる方もおられます。意外と沢山おられるんだろうなって思っています。

ちょっとしたノウハウを詰め込んでお作りしますと、見やすく・視界も広く・快適な眼鏡になるんですけどね。
20181124RIDOL01.jpg
今回は遠近両用眼鏡でお作り頂きました。レンズは進化していて、内傾したフレームでも対応できるよう、商品がラインナップされています。あとは作り手の方の技術の問題ですね。

20181124RIDOL02.jpg
こういうふうに内側に傾斜した眼鏡やサングラスのご要望は、確かな実績と技術のある、親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)へお越しください。きっとあなたのお力になれると思います。


日本眼鏡技術専門学校卒の、SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.


posted by SS級認定眼鏡士 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年11月09日

秋の新作眼鏡の発表会で仕入れてきました

 昨日はオークリーの新商品発表会と別会場である眼鏡の秋の新作の展示仕入れ会に行ってきました。
オークリーの展示会場はウエスティンホテルで、タクシーで乗り付けるとベルボーイさんがお出迎えしてくれ、ちょっとしたセレブ気分を味わえます。

オークリーの縁なし眼鏡の良いのが出てました。玉型を変えてEYESオリジナルで作るととてもカッコ良くなりそうで、商品来るのが楽しみです。

オークリーとレイバンを見終えると、様々なメーカが眼鏡の新商品発表会をしている別会場のOMMに移動して、見てきました。

20181108tenzikai1.jpg

フォーナインズを立ち上げられた三瓶さんのデザインされた眼鏡を見せてもらいました。
とてもかけ心地がよいです。 フォーナインズを立ち上げられた頃と違って、今はかけ心地の良い眼鏡が沢山ありますので、当時のように爆発的に売れるようなことは無いとは思いますが、このデザインは柔らかな感じで好きです。

20181108tenzikai2.jpg

お客様から「私に似合いそうなフレームがあれば見ておいて。」とリクエスト頂いてたのですが、これなら似合われそう。ちょっとその方の好みではないかもしれませんので、他にも数本仕入れしています。

デザインの傾向を見てみたくて、ちょっと見るだけと思ってましたが、やはり仕入れてしまいますね。年末から新年にかけて入荷してくると思います。 楽しみではありますが、お金どうしよう〜。

夜に用事があり、早く帰りたかったのですが、暗くなってしまいました。

20181108yomiti1.jpg
まぶしいです。

20181108yomiti2.jpg
見にくいです。

でも私、夜になるとTALEXの夜間運転用眼鏡に付け替えますので、全然平気。
対向車のライトの眩しさも軽減してくれますし、路面の隅の方まで見えるので安心して運転を楽しんでいます。 家についても疲れが全然違います。

あなたもTALEXの夜間運転眼鏡をご利用になられますと、見やすく・疲れず・快適で安全に夜間の運転をお楽しみ頂けますよ。






posted by SS級認定眼鏡士 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年09月25日

おしゃれなおじいちゃまの眼鏡

20180925BF.jpg

おしゃれなおじいちゃまの眼鏡です。

この方、いつもは大きめのフレームをご利用なのですが、透明度の高い見え方をするガラスのレンズがお好みのため、重い眼鏡をご利用になってました。 今回、軽い眼鏡をご希望ですが、レンズはクリアに見えるガラスが良いとのことで、小さめのフレームをお選び頂きました。 とってもおしゃれな眼鏡に仕上がりました。

重さも小さなフレームに合わせてレンズを発注してますので、だいぶん軽くなっています。

眼鏡レンズの真ん中より下あたりに線が入ってるのがおわかり頂けますでしょうか?

バイフォーカルレンズといって、この線より上に遠くを見る度が入っていて、線より下に読書用の度が入った遠近両用眼鏡になります。 お年を召した方にはこのレンズ、意外と見やすくて便利なんですよ。

遠近両用特有の見え方にどうしても慣れない方にも、揺れやゆがみが無くスッキリと見えるのでオススメ出来るのですが、境目の線が入ってしまいますので、見た目はあまりよろしくないです。でも、見え方は遠くも手元も広く見えて、とっても見やすいです。

最近、このバイフォーカルレンズ作るお店って少なくなってるんでしょうね。
見た目は悪くても、良いところ一杯ある眼鏡です。


                  SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年08月11日

ルテインの入ったレンズってありますか?

 先日、「ルテインの入ったレンズありますか?」って問い合わせを頂きました。

ルテインは強い光から目を守るために網膜や水晶体に集まっていて、強い光によって網膜や水晶体がダメージを受けて病気にならないよう、身を挺して光から目を守ってくれています。眼にルテインが集まってくれていることで、白内障や黄斑変性症にならないようルテインが頑張って眼を強くしてくれています。そんな大切な働きをするルテインは、食べることでしか補充出ません。ケール・ほうれん草・かぼちゃなどの緑黄野菜に多く含まれており、特に眼をいたわりたい方は、ケールとほうれん草に沢山含まれてますので食されると良いと思います。

ルテインの入ったレンズというのは無いのですが、ルテインを保護するのはレンズで出来るモノもあります。ルテインはサングラスレンズでも保護できまし、透明なレンズでもルテインを守ってくれるレンズがあり、網膜や水晶体も守ってくれ、いつまでも若々しい眼で毎日をお楽しみいただけます。

最近、健康に関心の高い方が多いですね。
まさか、ルテインに関するご質問を受けるとは思いませんでした。みなさんよく勉強されてるんですね。

もっと詳しく知りたい方もおありと思いますので、ルテインを保護するレンズについて記事を書いてみました。よろしければご覧になってみてください。
      ↓
https://www.eyesglass.jp/glass/lutein.html


                  SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi



posted by SS級認定眼鏡士 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年08月02日

微弱なカーブ付きフレームの視界の広さ

 20180802japo1.jpg
軽くて、カッコ良くて、とてもかけ心地の良いフレームです。
レンズに1カ所穴を開けて止めてるのですが、意外と丈夫です。
歪みの少ないとても見やすいレンズでお受けするはずだったのですが、よく見るとフレームが少し内側に角度付いてました。
20180802japo2.jpg
上から見るとわかりやすいのですが、内側に傾きがあります。

最近のフレームにはとても多いのでうっかりすると見づらい眼鏡になってしまい、注意が必要です。
度入りのカーブ付きサングラスを作るときの技術を生かして、レンズを変更していただき、少しでも見やすいよう作ることにしました。

ほんの少ししか内傾してないことと、カーブ付きのレンズは分厚くなるのでレンズの厚みを薄くしたいこととで使用するレンズを迷ったのですが、内傾の弱い場合のレンズカーブによる見え方の違いも確かめてみたくて、2タイプ注文して組み上げてみて、見やすい方をお渡ししようと2組注文してみました。

結果は、やはり内傾しているフレームにはカーブ用のレンズが必要なようです。カーブ用のレンズを使用するととても視界が広くなります。横目で見てもクッキリと見える範囲が広いです。思った以上にクッキリと見える範囲が広くビックリしました。

今まではハイカーブ用のレンズの種類が少なく、困ってましたが、レンズの種類も増えてきて、カーブの付いたフレームでも見やすい眼鏡が作りやすくなってきました。

これからはカーブの付いたフレームの視界の広さをもっとトアピールしした方がよいですね。



                      SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.




posted by SS級認定眼鏡士 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年06月21日

ジャポニズムの仕入れ会に京都に行ってました


 昨日はお休みしてジャポニズムの仕入れ会に京都へ行ってました。
この地震のある時に行くのも怖いけどな。って思いながら行ったのですが、とても良い雰囲気の展示会でした。

20180621JAPONISM01.jpg

昔の酒蔵をギャラリーにされていて、そこを借りての展示会です。

20180621JAPONISM02.jpg

とても良い雰囲気で商品が並べられています。
魅力的な商品が、さらに魅力に映ります。

20180621JAPONISM03.jpg

帰り際に「揺れなかった?」って聞くと、
「何度か揺れてます。」ですって。

さぞかし怖いでしょうね。

地震の中展示会してくれるメーカーにも感謝です。

展示されている、かけやすくて綺麗な眼鏡の中から、EYES(アイズ)のお客様に似合いそうなモノをセレクトして購入してきました。
できあがり次第入荷してくると思います。
綺麗でおしゃれな眼鏡をオススメ出来る日が楽しみです。


            SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年06月19日

内傾した眼鏡のレンズ交換


 「このフレームにレンズ入れてもらえますか?」
といって差し出される方、たまにあります。

20180619セル枠01.jpg

「好きですね〜 このようなフレームこのあたりでは売ってないですもんね。」 というと安心されたのかニコッとされます。

このフレームは金子眼鏡のフレームですが、特徴的なフレームで、好きな人は大好きなようです。 アイズでもたまに持ってこられる方もあり、レンズだけの交換でもきっちりと検眼してその人に合うレンズをセットしています。

ただ、最近の流行を追ってるのかカーブの付いたフレームが多くなってきてます。
20180619セル枠02.jpg

上から見ると内側に内傾してるのがわかると思います。
こういうフレームの特性を分かって仕入れしているお店はそれなりの対処して作ってくれるので良いのですが、分からずに在庫しているお店も沢山あるようです。 その場合、眼鏡としてできあがった時に異常な違和感を感じて、せっかく作ったのに使えない眼鏡になってしまいます。

この方も以前作った眼鏡でそのような経験があるとおっしゃってました。

このような内傾している眼鏡をかけたい場合、
「この眼鏡作られる時、普通の眼鏡と違う所ってあるんですか?」って
質問されてみてもいいかもしれません。

「問題ないですよ。」的な返答が帰ってくると購入せずに帰るか、フレームが気に入られたらフレームだけ購入して帰られることをオススメします。

持ち帰られたフレームをEYES(アイズ)にお持ちいただき、レンズ交換していただきますと、見やすく・疲れず・快適に日常を楽しんで頂けます。



                SS級認定眼鏡士  T. Yamaguchi/

https://www.eyesglass.jp/





posted by SS級認定眼鏡士 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年06月07日

オークリーの眼鏡は視界が広い

 小学生でスポーツ用に眼鏡をお作り頂きました。
といってもこの方、軽い近視で眼鏡をかけるの初めてですが、スポーツ用の眼鏡が欲しいとのこと。

たいていのスポーツ用の眼鏡はこのようにカーブが付いています。
20180601OAKLEY5.jpg

こんな感じにカーブが付くと、レンズの収差が大きくでて違和感が出るので、カーブ付きのフレーム用に様々なノウハウを詰め込んで見やすくなるよう工夫してお作りします。

この方の眼鏡も少しカーブが付くので、この眼鏡で全てをまかなうのはどうなんだか悩んだのですが、軽度の近視でもありお作りすることにしました。

20180607oakley.jpg

出来るだけカーブの弱いフレームをお選び頂きましたが、できあがってみるととっても見やすいです。
視界も広いです。
これ、普通の眼鏡として充分通用しますね。
オークリーのスポーツ眼鏡フレームでお作りさせて頂きましたが、これなら常用眼鏡としてもご利用頂けそうです。

この種類のフレーム、今まで度入りサングラスとして作ってるのですが、眼鏡としても数本お作りしてたのですが、今更ながらに良さに気がつきました。 素晴らしです。

視界の広い眼鏡としてお楽しみ頂けます。
        これからはもっとオススメしよう。


*注) 視界が広く見やすいのは、度入りのハイカーブのサングラスを作るノウハウがしっかりとあるからこそ出来ることなんですよ。 普通に作るととても見にくくて苦痛を感じることになりますので、ハイカーブ・スポーツ眼鏡は度入りハイカーブサングラスを作り慣れてるEYES(アイズ)をお選びくださいね。


https://www.eyesglass.jp



                   SS級認定眼鏡士 T. Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年05月16日

眼鏡の仕入れ会に行ってきました

 昨日、眼鏡の新製品仕入れ会に行ってきました。
大阪のウエスティンホテルで OAKLEY と Ray-Ban を見てきました。
カッコイイ大人のサングラスを注文いれてきました。

なんか、Ray-Ban の眼鏡ですが、良いデザインのモノが出来てきてます。 かけ心地も良いですし。 昔のイメージとは様変わりしそうです。 最近、福井のメーカーを買収しましたけどその影響が出てきてるのかな。 これからが楽しみです。


もう一つ別会場で多数のメーカーが集う新製品発表会があるのですが、4時からなので大丸によって利尻のダシ昆布を3袋購入し、ぶらぶらしながら会場へ向かいます。 昆布だからカバンはふくらみますが軽いのでラクラクです。


天満で開催されてるこちらの会場は眼鏡が主体ですが、注文出したのはサングラスばかりだった。


今年の夏は、TALEXをセットするサングラスがいっぱい揃いそうです。
楽しみにしていてください。



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年04月11日

やってしもーた〜。

 眼鏡のレンズって、レンズの入るところがまっすぐな形状に合わせて設計してあるので、

20180411ナイケイナシ.jpg



下のように内傾しているフレームを使用する時には、それ用のレンズを使用する必要があります。

20180411.jpg

最近、この内傾しているフレームが多くて、レンズ選びが複雑になってきています。

今回、とってもラクに見えるレンズをお選び頂いて眼鏡をご注文頂いたのですが、フレームがわずかに内傾しているのに気がついたのがお客様の帰られた後でした。

どうしよう? カーブ用のレンズに変更する事を連絡しようか? でも、せっかく最高の見え心地を選択して頂いたので、何とか出来るレンズ無いかな? って調べていて、少し高価になるけど差額は当店で負担してこれを入れよう! これなら最高の見栄心地のレンズだし、この程度の緩いカーブなら何とかなるでしょ。って思ったのが間違いだった。


本日眼鏡を取りに来られて、眼鏡をかけて見るなり、様子が変。

「なんか、これ、慣れますかね? 今までと度が違いすぎるからかな?」

「どんな感じですか?」

「なんか、周りがピントが合いにくいというか・・・。」


試しに眼鏡をかけてもらい、フレームを手で曲げて真っ直ぐにして見ると、「おお! 見やすい!」とおっしゃってくれます。 フレームにカーブが付いている影響が出ていました。

やってもた〜。


最高の見え心地とカーブフレームの見え方の両方を何とかしようと欲張ったのが裏目に出てしまいました。
やはり、カーブ付きフレームにはカーブ用のレンズを利用しないとダメですね。 応用は利かないようです。


ハイカーブのサングラス、TALEXのレンズで沢山作っていても、見え方のクレームは皆無ですのでちょっと慢心していたようです。


最高の見え心地を求めてフレームを真っ直ぐなモノに交換して頂くか、最高の見え心地はなくなりますが、レンズをカーブ用のレンズに交換する事で見やすくなりますが、どちらかを選択頂くことにしました。


もちろんお客様の金銭的な負担は無しです。

フレームを気に入ってられましたので、最高の見え心地をあきらめて、カーブ用のレンズで見やすくなるようお受け致しました。

新しいレンズ代は全額当店の負担です。 当然ですよね。 イテテ


またまたお待たせすることになり、申し訳ないのですが、もう暫くお待ちください。
申し訳ありません。


*不具合はない方が良いのですが、目って生き物ですので体調により見え方が変化する事もありますし、その人の敏感さにもよりますし、不具合を感じられる方も中には出てしまいます。

今回は私のミスでしたが、当方にミスが無くてもお客様の検査する時の体調とかででる不具合もあります。 そんな時にもとことん原因を探って良心的に対応しますので、安心してお越し頂けますよ。



                      日本眼鏡技術専門学校卒
                      & SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.





posted by SS級認定眼鏡士 at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年04月06日

あなたの目、見えてるつもりになってませんか?



 「ちょっと時間あいたんでメガネ作って欲しいんですけど〜。」

と言ってご来店いただきました。

測定してみると中程度の近視とそこそこ強めの乱視がありますが、他には気になるところは見あたりませんでした。 この度数にしたら裸眼視力が少し悪いくらいかな。

度数を測り終わって、どんなレンズを薦めてあげようかと考えながら、現在ご利用のメガネの度を測ってみてビックリ!  思わず「ようこんなメガネで運転しとったな。」って、口からポロリと飛び出してしまいました。


度が弱くてこれでは見にくくてとても危険ですから、ついつい・・・・。 スミマセン言葉悪くて。

「夜の運転、つらいでしょう?」って聞いてみると、とってもつらかったようです。

夜間の運転に見やすくなるモアイレンズを薦めてみたのですが、色が付いてるのは仕事上具合悪いとのことで、透明なレンズを説明交えながらお選びいただきました。

ついでに測定したメガネで外を見ていただき、「よく見えるでしょう?」と聞いてみても、ピンと来ない様子でしたので、現在ご利用のメガネをお持ちして掛け替えていただくと、「スゲーよー見える。」って驚かれてました。 

「これだけ変わってると、夜の運転が怖いはずだわな〜。」って。


「夜だけでなく昼間の運転も危険ですよ。」とお伝えしたところご納得の様子。


この方、若い方なのですが、それでもこんな反応なんです。

目って、急に悪くなるとすぐに気がつくのですが、度数の進行は徐々に進行していきますので、本人さんは見えてるつもりでいるんですね。 けっこう気づかないモノです。

あなたはどうでしょう?

その眼鏡、見えてるつもりでも、実はよく見えてなかったりして。


車の運転される方は免許証の有無にかかわらず、よく見えないのは危険だからと思っていただき、一年に一度、視力測定されるといいですよ。
今のメガネでどれだけ見えるかを診るだけですので、1分もあれば測れます。

お手隙の時にでも、「今の視力測ってみて。」とお越しください。

車って便利ですけど、危険なものでもありますから、よく見えるメガネは安全運転に貢献してくれます。
見やすい眼鏡で、疲れず安全に運転を楽しみましょう。


そうそう、この方、「いっぱい教えてもらって良かった〜。」って喜んでくれてました。

なんで? って聞くと、「今までレンズにしてもこんな説明してもらったことないよ。」だそうです。


その人に最適な眼鏡を作ろうとすると、レンズの説明は欠かせません。
私からすると当然のことなのですけど、お店によったら、簡単な説明しかしない所もあるんでしょうね。


「少しでも安い眼鏡が欲しい!」 とおっしゃられる方のお力にはなれないかもしれませんが、「少しでも見やすく使いやすい眼鏡が欲しい!」 とおっしゃられる方のお力にはなれると思います。 持てる力をフルに発揮して尽力致します。


親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)へお越しください。



              日本眼鏡技術専門学校卒
              SS級認定眼鏡士   T. Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年03月01日

見ることをモットもっと楽しんで頂くために

 この時期、申告で忙しく、やっと一息付けるようになりました。
明日は発達障害児の見え方についての講演があり、名古屋まで見に行ってきますので、本日夕方から明日と臨時休業いたします。

発達障害の方々の見え方も、色々なパターンがあるのでしょうが、我々とは全く違う見え方をしている場合もあり、脳の思考回路も全くの別物のように思えることもあります。 重度の知的障害と自閉症の娘を見ていると、人としてつきあうより、なんか、宇宙人としてつきあう方がスムーズにコミュニケーションとれるのかな? って思えることもあり、とりあえず私の専門の見え方のことですので勉強しに行ってきます。

先日お渡ししました、強度のプリズム処方した方の眼鏡です。

20180301FLEA.jpg

「モノが二重に見えて困る」とのことでプリズム処方して機嫌良くご利用頂いてましたが、昨年白内障の手術をされ、良く見えるようになったのですが2重に見えるのは変わらず、今回レンズ交換させて頂くことになりました。

以前より度数は弱くて良いのですが、プリズムが強くなっていて、眼鏡にセットしてみると想定外にレンズが分厚くなってしまった。 さすがに13プリズム(片目で6.5プリズム)になると厳しいですね。

20180301FLEAatumi.jpg

「眼鏡出来たのですけど、思った以上にレンズが分厚くなってしまって・・・・。 仕方ないと言えば仕方ないのですけど、あらかじめ予想できなくてスミマセン。」 ってお電話すると、

「いいですよ。よく見えれば。」

っていうありがたいお返事を頂いてました。


仕上がった眼鏡を受け取りにご来店頂き、眼鏡をかけてもらうと、「一つに見える〜。」「ダブらんとちゃんと見える〜。」って言われて、とっても喜んで頂けました。

以前に別の眼鏡屋さんに行かれた時に、「こんな眼鏡よう作らないです。」って言われたっておっしゃってました。 「やっぱり技術だな〜。」って。


嬉しいお言葉です。

特に、普段見ることに苦しんでられる方のお役に立てるのは、とってもありがたいことです。

アイズでは、見ることをモットもっと楽しんで頂けますよう、日々精進しています。

・外に出ると眩しさで目が開かない。
・眼鏡作ったけど、なんか見にくい。
・夜になると2重に見えて運転が怖い。
・夜の運転が苦手。
・片目だとちゃんと見えるのに、両目で見ると2重にダブって見える。
・うちの子、見えてるのかどうなのだか不安。 なんか見にくそうにしてる気がする。

上記のような事でお悩みの事がございましたら、親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)へお越しください。
きっとお力になれるはずです。


https://www.eyesglass.jp



SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.









posted by SS級認定眼鏡士 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年01月08日

初期のスマホ老眼は治せるよ

 お正月明けに眼鏡を作りにご来店頂いたKさん。
度数を測ってみると、近視よりに変化している。
眼も内側に寄り気味になる内斜位も見受けられ、「もしかして、スマホ長時間使用する?」って聞いてみると、どうしても見てしまうとのことです。

光を曲げて見やすくするプリズム処方をこのまま施しても良いのですが、ちょっと注意してもらうだけで内斜位は治るかもしれないし、どうしようか相談すると、「4日後にもう一度来てみる。」との事で本日お越し頂きました。

その間、スマホをいじるのを少なくしてパソコンでみたり、お教えした眼の筋肉のゆるめ方の体操をしてみたりと気をつけてられたそうです。

本日測定してみると、やはり治ってますね。

近視よりに傾いた度はそのままえすが、内斜位が消えています。 

スマホの見過ぎで眼が内寄せしすぎて固まってしまった筋肉がほぐれ、眼が動くようになってきてます。
良かったです。

見やすくなるからと、簡単にプリズム処方してしまう事の弊害も考えないといけないですね。
スマホ老眼はプリズム処方で見やすくすることはできますが、これは、治ったわけではなく、眼の動きは固まったままです。 初期のうちなら眼の体操で簡単に治すことができますので、簡単にプリズム処方しないほうが良いのかもしれません。


ちなみに、4日前にお選び頂いてたフレームが
20180108JAPONISM.jpg

JAPONISM のプロジェクションです。
よくあるプラスチックフレームのアセテートの材質と違い、新素材で作ってあり、熱で変形することがありません。 アセテートのフレームは豊岡で使用すると、暑い夏場に変形することが多々あります。 これにはかなり泣かされました。
アセテート製の眼鏡にはかなり痛いめにあったため、EYESでは、プラスチックフレームは新素材かナイロン系のフレームで取り揃えています。 とても丈夫でかけやすいです。 淡いグリーンが気品漂いますよね。

しかし今回、フレームのカーブを気にしなくてもいい度に変化したため、別のフレームをお選び頂きました。
20180108カーブつき.jpg

ゆるくカーブが付いてますが、これ、作ってはダメな度数があります。
また、作るにはちょっとしたコツというか、ポイントを押さえてないと、とっても疲れて見にくいサングラスになってしまいます。

見やすく・疲れない度入りサングラスをお届けするため、TALEXと共に成長してきたEYESならではのノウハウを詰め込んで、「見やすく・疲れず・快適なカーブ付きサングラス」をお届けします。


お求め頂いたサングラスは、OAKLEY の クロスリンクです。
20180108OAKLEY.jpg

このフレームにトゥルービューが入ります。
カッコイイサングラスに仕上がる予定です。

                SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.


posted by SS級認定眼鏡士 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2017年10月13日

弱度の近視の方の遠近両用メガネは、作らないほうがよい?

 本日眼鏡がほしいとご来店頂き、度数を測ってみると、乱視とごくごく軽い近視でした。

普段は眼鏡かけてなくて、車の運転とか外出時に眼鏡がほしくて、パソコンの疲れない眼鏡とスマホもぼやけるとおっしゃってました。

45歳くらいから、そろそろ手元が見にくくなるものです。
この方も、そろそろ来てました。
メガネかけて手元が見にくくなってました。

でも幸い、乱視があるため、眼鏡をはずせば手元は見えます。


どのような眼鏡を作ろうかと、頭クルクル回しましたが、どう考えても、この方の度数で全てを一つの眼鏡で見えるようにするには、無理があります。

パソコンを見る時は、眼鏡なしか度なしのOAグラスで見てもらい、車の運転とスマホを遠近両用メガネで使い分けてもらうのが一番のように思います。

ところが、弱度の近視の方の遠近両用メガネは、とっても使いずらいのです。

遠くを見る上の部分に凹レンズ
手元を見る下の部分に凸レンズ
  と2つの異なるレンズが上下に入ることになります。

すると、動いた時に困ったことがおこるのです。

レンズを透して見えてる物が、右を向くと、凹レンズ部分は右に動き、凸レンズ部分は左に動くため、眼鏡の上側は右に、下側は左に動き、気分悪くなります。
なんか、揺れてるようなすごい違和感を感じるんです。


これ、個人差があり平気な人もおられます。

ですが、本日の方は、無理でした。


遠近両用メガネは使えないです。

遠くは遠くだけの眼鏡で、手元は眼鏡をはずして見て頂くことになりました。

ほとんど車に乗られる時と、外出時でのご利用になりますので、TALEXの薄い色のピースグレーでおつくりさせて頂きます。

ピースグレーは、薄い色のサングラスで、地下街とか・スーパーとかの照明のきついところとかでご利用頂きますと、とっても目が楽です。 目が疲れません。 

車の運転に利用されますと、見やすく・疲れず・安全に運転できます。

眼鏡をかけたり外したりする不便さは残りますが、見やすさと疲れなさでは喜んで頂けると思います。


今回、久しぶりに遠近両用メガネを使わないほうが良いと思える人に出会えましたので、お伝えさせて頂きました。

弱度の近視の方の遠近両用メガネは、慣れていただければ問題ありませんが、慣れない場合が多いんですよ。


EYES(アイズ)では、少しでも、見やすく・疲れず・快適に過ごして頂けますよう、どのようなレンズをおすすめすればよいか、頭をクルクル回しながら、お客様と一緒に考えて決めさせて頂いてます。

少しでも快適な眼鏡をご希望でしたら、どうぞアイズへお越しください。
あなたのご希望に添えますよう、尽力いたします。


                  SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡