2020年04月10日

コロナ対策は手洗いと免疫力アップで

 こんにちはEYES(アイズ)の山口です。
今、コロナウィルス騒動で大変なことになってますね。
世界中が大変。

後世になって歴史の教科書にのるんでは?って思えるほど
歴史的に貴重な時を見ているんだと興味を持って見ています。

今の日本はこれから増えるのを抑えるところで、
イタリアやフランスの後追いにならなければ良いのですが、
でもこれ、経済的な打撃がスゴいことになりそうで怖いです。

除菌液とかスプレー容器とか売り切れていて、今、プチパニック
が起きているのかと思い、免疫力を高めてコロナと戦う方法を
あなたにお伝えして、取り組んで頂くことで、少しでも毎日を
安心して過ごして頂ければと思ってお話させていただきます。

コロナウィルスは治療方法がないから怖いのですし、
体力の弱い乳幼児やご高齢の方々、気管支の弱い人や
持病のある方々は特に注意が必要と言われています。

私も気管支が弱く、風邪をこじらすと肺炎になったり
するので、今回のコロナは特に注意しています。

しかし、注意しろと言ってもどうすればいいの?
かかってしまったらどうしようもないので、
コロナにかからないよう免疫力を上げるより方法がないです。
予防するより方法ないです。

予防する方法で、手洗い・うがい・マスクはよく言われます。
しかし、私たちの体の機能を壊さない、安全な予防を知らないと、
予防してるつもりが、体の防御機能を壊し、感染しやすい体に
してしまいかねません。

最近、どこでも手についたウィルスを落とすために
入り口にアルコール消毒の薬剤がおいてありますね。

しかし、私たちの体は菌だらけ。
良い菌も悪い菌も、何もしない菌もいっぱい付いています。
これらの菌群が絶妙なバランスをとって共存しているのです。
そして、肌に付いているこの菌群がウィルスとか細菌が肌に
付着したときに、内部に入れないよう守ってくれます。

除菌の薬剤やアルコールは、ウィルスや細菌の除菌だけでなく、
私たちの体を守っている常在菌も除菌してしまい、体の防御作用を
壊してしまいます。

見ていただきありがとうございます
ブログ引っ越しました
  ↡  ↡  ↡
https://www.eyesglass.jp/blog/



新しいブログへおこしください
よろしくお願いします
  ↡  ↡  ↡
https://www.eyesglass.jp/blog/
posted by TALEXプロショップ EYES(アイズ) at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2020年01月30日

副鼻腔炎の漢方薬

先月、なんか微熱が続くな〜って思っていて、
しばらくすると顔が痛くなってきて、
耳鼻科に行くと副鼻腔炎といわれ、

抗生物質を飲んで
症状は治まりました。

2回いったから
20日くらい抗生物質飲んでたような気がします。

お正月過ぎて、症状治まって、
治ったつもりでいたのですが、

副鼻腔炎の先輩の奥様が、
これ飲んで完全に治してと、
『葛根湯加川芎辛夷』を渡されました。

朝夕2回、食前に飲んでると
3日目くらいから喉に痰が降りてくる。

これ、副鼻腔から排膿してるのかな?
これがたくさん出てくれれば完治するんかな?
って思って飲み続けてました。

そしたら、赤い色した痰がたまに出るようになってきて、
少し気になって再び病院へ。

「副鼻腔から排膿してるところだからまだ治ってないよ。」

といわれてしまい、
抗生物質ではなく漢方で治したい志を伝えて漢方薬を処方してもらいました。

処方してもらった『辛夷清肺湯』を1日3回2日ほど飲みましたが、
喉の奥に落ちてきていた痰が出なくなった。

これはちょっとおかしくないか?

って思って、薬局へ

薬剤師の人に聞いてみると
『葛根湯加川芎辛夷』は体を温める効果があり
『辛夷清肺湯』は体を冷やす効果があるとのことです。
全く逆の効果ですね。

で、
どちらも副鼻腔炎に効くようです。

普段から鼻が詰まっていて、


見ていただきありがとうございます
ブログ引っ越しました
  ↡  ↡  ↡
https://www.eyesglass.jp/blog/



新しいブログへおこしください
よろしくお願いします
  ↡  ↡  ↡
https://www.eyesglass.jp/blog/
posted by TALEXプロショップ EYES(アイズ) at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康