2010年12月28日

最近の眼鏡フレーム

 皆さんの眼鏡フレーム、ちょっと見てほしいのですが、眼鏡を上から見た時、レンズの入ってる所がまっすぐになってるのとか、少し内側に角度が付いてるのとかあると思います。

最近の眼鏡には、この少し角度の付いたものが多くなってきています。
特に、デザインの良いのを選ぼうとすると、ほとんどのものが内側に角度が付いてます。


20年から10年ほど前の事ですが、内側に角度の付いたフレームはサングラスに多くありました。
そんなフレームに度入りで制作すると、「なんか、見にくい!」と言われたものです。

「それじゃあ、この角度の付いてる所をまっすぐにすれば、調子良くなりますよ。」と、ちょっとフレームを修正してあげると、「おお〜」と言って機嫌良く帰って行かれたりしたものです。

中には、「まっすぐにするのはいやだ!」って言われる方もありました。
そんな場合は、どうしようもなく、困ったものです。


その頃はサングラスでしたから、事情を説明してそれでも作ってほしいって言われる人にだけ作ってれば良かった。


でも、今は眼鏡で角度の付いたフレームがたくさん出てきてるんです。


出来るだけまっすぐなフレームを探そうとすると、デザインの良いのが買えなくなってしまいます。

ほんとうに困った時代です。


ここ5〜6年ですが、カーブ付きのサングラスを作るノウハウを集めて、サングラスについては、調子よくご利用頂けるようにはなってるのですが、眼鏡の場合、まだレンズが追いついてきてないのす。というか、あるにはあるのですが、高価なのと、レンズが分厚くなるため、ちょっと困りもの。


出来るだけ、カーブの少ないもを選んで仕入れするよう心がけ、眼鏡制作の時にフレームの角度を調整してお渡ししてますので、今のところ事なきを得てるのですが、この夏から、どうにもうまくいかないお客様が一人おられて、ちょっと頭が痛いです。

レンズの種類を4タイプ入れ替えてもダメ。
度数を3回変えてみてもダメ。

で、レンズの種類と度数の組み合わせで、今回は大丈夫だろうと確信してたのですが、どうもダメらしい。
ついに年越しになってしまったです。

こうなると、私もですが、お客様にもストレスがかかってしまいます。

ごめんなさい。


はやく何とかしないと、とは思うのですけどね。
とっても敏感な方で、とてもシビアな見方をされますので、ちょっと頭痛しそう。

どうすれば良いのだろう。

正月ゆっくりと、考えることとしますか。


で、私は、デザインの上手なデザイナーの方に声を大にして言いたい。

もっと、快適に見ることを考えた上での、カッコイイデザインの眼鏡を作ってくれ!

それと、調整のしやすさも考えて作って欲しい!

この二点だけ、くれぐれもお願いしたいと思う今日この頃。 なんなら、私がアドバイスしますけどいかが? ナハハ



もうすぐ新年ですね。


アイズは、本日の午後よりお正月休み頂きました。


新年は3日より営業致します。
     
     来年もよろしくお願いします。



どうぞ、良いお年をお迎えください。

posted by SS級認定眼鏡士 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡フレーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42290643

この記事へのトラックバック