2020年07月21日

お子様のめがね、いつもずり落ちてないですか?

お子様の顔を見ると、
眼鏡がよくずり落ちてる。
と感じてられましたら、
そのメガネ、
何のために使うメガネか知ってほしいのです。

20200721子供めがね.jpg

1)近視で黒板の字が見にくいから眼鏡かけてる。
2)弱視矯正用メガネを作った。
3)「本を読みたくない」というから眼鏡をかけてる。
4)「この眼鏡は常にかけてください」と言われた。
5)「この眼鏡で集中力もアップするよ」と言われた。

この中で、メガネがずり落ちていても問題ないのは
【1)近視で黒板の字が見にくいから眼鏡かけている】
と言う人だけです。

他の人はみんな
眼の発達を促すために眼鏡をかけています

何らかの原因で、
両目でうまく見ることができずにいて、
メガネをかけることで
疲れず・見やすくなります。

メガネをかけることで、
眼の機能が発達して、見る力が付いてきます。

成長期に体が成長するのと同じように、
【見る】という機能も学童期にグングン発達します。

成長するスピードの速い今、
眼鏡をかけて両目で見る力を養ったり、
見る力を付けていきます。

ところが、メガネがずり落ちてくると、
見え方が変化してしまい、
本来のメガネの性能を発揮できません。

また、学童期のお子様の場合、
鼻が低いこともあり、
メガネをお顔にフィットさせることがとても難しいのです。

お子様にオシャレなメガネをかけさせたい気持ちはよく分かります。

でも、
眼の発達を促すためにメガネをご利用されてる場合、
できるだけづり落ちずに
お顔にフィットするメガネをご利用いただきたいと思っています。

あなたのお子様はなぜ眼鏡をかけてられるのでしょうか?

【2)弱視矯正用メガネを作った。】
【3)「本を読みたくない」というから眼鏡をかけてる。】
【4)「この眼鏡は常にかけてください」と言われた。】
【5)「この眼鏡で集中力もアップするよ」と言われた。】
などの理由でメガネを使われてるのなら、

親切・丁寧・技術一番の
EYES(アイズ)でご相談いただけます。

メガネの無料相談はいつでもしています。
お気軽にご相談下さい。
  ↓  ↓
コロナ対策で、3蜜を避けて、
安心してお越しいただくため、
予約制しています。
ご予約はこちらからどうぞ
  ↓ ↓
TEL
(0796)22-3409
EYES(アイズ)
    山口


コラム書いてます
 ↓
https://www.eyesglass.jp/column-kodomo/


お子様の眼鏡
  ↓
https://www.eyesglass.jp/kodomo/




            TALEX プロショップ EYES(アイズ)
             日本眼鏡技術専門学校の
             SS級認定眼鏡士  山口竜徳



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187719369

この記事へのトラックバック