2020年07月14日

まぶしさや、肌に触れる感覚のツラさを感じない眼鏡つくりませんか?

「発達障害あるんですけど、
あたしにあう眼鏡つくれますか?」

「はい、できると思いますよ。
どんなかんじなんですか?」

「今まで調子よかったのですけど、
その眼鏡がなくなてしまって。」

「そのあと違うところで3こ作ったんですけど、
みんなよく見えなくて」

「お近くですか?」

「大阪です」

「それは簡単にはこれないですね」

「眼鏡は後々のメンテナンスも必要なので、
具合の良い眼鏡を作られたところで
もう一度つくられたらどうですか?」

「眼鏡は見やすくていいんですけど、
私、皮膚の過敏もあって、
眼鏡かけるのがツラくて、
そこにはラクにかけれる眼鏡を置いてなくて」

・・・・・

「じゃあ、
大阪からですと3時間ほどかりますけど、
来てみます?」

「いきます」

ってことでお越し頂き、お作り頂きました。

20200714PG-Hattatu.jpg

お顔に合わせて、ずり落ちずにフィットするよう
前もって調整しておきます。

そうすることで、眼鏡が仕上がったあと、
再度ご来店いただかなくても、
そのままお送りできます。

仕上がった眼鏡をお送りして、
しばらくしてから電話がなりました。

「こないだメガネ送ってもらった○○です。
眼鏡ありがとうございます。
見やすいです。外も歩けます。」

「それはよかったです。
かけ心地はどう? 気にならない?」

「いま、仕事から帰ったところですけど、
グー!」

「仕事はどう?」

「快適です。ちょっとつかれた〜」

「晴れたときはどう? まぶしくない?」

「ずっと曇ったり雨だから、まだわからない」

「たぶん、そのレンズならラクに見れると思うよ。」

「ダメなら濃い方のレンズレンズを買えばいいいんですよね?」

「はい、でもけっこうそれでいけると思いますよ。」

「楽しみにして見てみます。」


って、とっても嬉しいお電話をいただいてます。
そのあとの電話はないので、
きげん良くご利用いただいてるんじゃないかな?
って思っています。

ありがとうございます。



ただいま無料相談会実施中です。
  ↓  ↓
コロナ対策で、3蜜を避けて、
安心してお越しいただくため、
予約制しています。
ご予約はこちらからどうぞ
  ↓ ↓
TEL&FAX
(0796)22-3409
EYES(アイズ)
    山口

ご予約の日時と
お名前と電話番号をお伝え下さい。





            TALEX プロショップ EYES(アイズ)
             日本眼鏡技術専門学校の
             SS級認定眼鏡士  山口竜徳
posted by SS級認定眼鏡士 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187696208

この記事へのトラックバック