2020年02月28日

コロナウィルスショックがきた

 コロナウィルス騒動、大変なことになりましたね。
日本中の学校がお休みに。
ディズニーランドも3月15日まで休業。

日本中が静かになりそうです。
経済が止まり、コロナショックが起きそうな感じ。

安倍総理、すごい決断されたもんです。

これでコロナウィルスが収まってくれれば万々歳です。


しかし、なぜこんなに騒ぐのでしょう?
調べてみました。

・サーズウィルスとエイズウィルスを掛け合わせた生物兵器?
・治療法がないから怖い
・感染してからの致死率は2%くらい
・肺で増殖し、肺炎を誘発する
・気管支でも増殖するからやっかい
・一度感染しても再発し、再発の場合は重症に
・一見健康そうな人がウィルスをまき散らす。
・空気感染、接触感染の予防が必要

『治療法がないから怖い』のと
『一度感染しても再発する』こと以外は、
普通のインフルエンザと変わらない
のではないだろうか? と思うのです。

ただ、病気と自覚のない人がウィルスをまき散らす
というのは、普通に生活しているとどんどん感染が
広がるので、ここが一番のポイントなのでしょうか。

また、一度かかった後に再発すると、
重症になるというのも怖いですよね。


だからこその今回の総理の決断です。
とても思い切った判断だと思いました。

欲を言えば、中国からの入国を止めてくれればさらに良い
と思うのですが、それって、難しいのかな?

で、今マスクが無い、買えない。

みんなのほしいマスクって、サージカルマスクでしょうか。
出来るだけ目が細かくて、菌やウィルスを通さないものですよね。

でもあれ、息しにくくて、一日中付けてられないですよね。

もっと目の粗い花粉症予防のマスクでも、飛沫感染は防げるので
そっちの方が息もしやすいし、眼鏡も曇らないし、
一日中付けてられるし、それじゃだめなの?
って思ったりしてます。

マスクが無ければ、バンダナをギャングみたいに
口元にまくだけでも、飛沫感染なら予防できるはずです。
この格好で街歩くと、カッコよくなくないかな

それと、見落としがちなのは、目です。
ウィルスは鼻や口の粘膜について感染するので、
マスクで鼻と口を守ろうとしますが、

目にも粘膜があるので、そこも守ってあげないと。

お顔を覆うようなサングラスとか、
花粉予防の眼鏡とかで、接触感染を防ぐことが出来ます。

これから2週間、みんながマスク、バンダナで口と鼻を守り
眼鏡やサングラスで目の粘膜を守れば、
3月中旬には、コロナも収まって、今までのような生活に
戻れることを願います。


ウィルスから目を守る
お顔を覆うようなサングラスは
こちらからどうぞ
   ↓
https://www.eyesglass.com/




        日本眼鏡技術専門学校卒の
            SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.
            https://www.eyesglass.jp

posted by SS級認定眼鏡士 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187210811

この記事へのトラックバック