2019年08月29日

紙が白くて文字が見えない

 光りに弱い方々がおられます。
白い紙は反射するので、
光って白飛びしたような感じになり、
印刷された文字が見えない人たちがおられます。

強烈な太陽の光の下で読書するような感じでしょうか。

とても見にくく、
目が疲れます。

なので、
読み書きだけでなく、
文字の書き写しとか、
漢字とか、
苦手になってしまいます。


しかし、
ご本人は生まれたときからその見え方なので、
見にくいとは感じてられません。

なんか変
とは思ってられるかもしれませんけど。

最近光りに弱い人がおられると分かってきて、
色々なところで見え方のテストされて、
そこで気づかれるようです。

20190829kodomo.jpg
おしゃれな子供用眼鏡ですよね。

薄い色が付いてますが、
ただの色つきのレンズではないんです。

白い紙に反射した反射光をカットして、
見やすくしてくれるレンズをセットしてあります。

子供さんだけでなく、
大人の方でもこのレンズで見ると
「見やす〜」
って言われる方もあるんですよ。


この眼鏡をご利用いただく事で、
見やすくなります。

今まで苦労して見てられたので、
その分、他に力が回せるようになります。

重りを付けて歩かされていたのが、
重りが無くなると、
軽くなり、身軽に動けるように、

これからは、
勉強にも力が入ることと思います。


もし
あなたが、眩しさを感じてられるなら、
お子様の様子が変?と感じられたり、
読み書きが苦手だったりされてましたら、

親切・丁寧・技術一番の
EYES(アイズ)へお越し下さい。


まぶしさ・見にくさ・疲れ目、さようなら。
『見やすく・疲れず・快適な生活』を
お送りいただけます。



    日本眼鏡技術専門学校卒の
    SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.



================================
メルマガ登録お願いします。
      ↓
EYES (アイズ) のメルマガ登録クリック
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01423660     

posted by SS級認定眼鏡士 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186488811

この記事へのトラックバック