2019年06月29日

安全で快適な乳幼児の眼鏡

20190625kodomo.jpg

カワイイ眼鏡です。
幼児の遠視の眼鏡です。

眼鏡を掛けることで
見る力が発達するようご利用いただきます。

乳幼児の眼鏡は遠視が多いです。

遠視が強いと目が内側に寄ってしまいます。
目が内側によると視線が合わないため
遠くのものが2重に見えてしまいます。

とてもツライので、
脳は両目を使わずに、
片目だけで見ようとします。

すると、使わなくなった目は視線がそれてしまい
斜視になります。

斜視にならないために、
また、両目で見る力を養うために
ご利用いただく眼鏡です。

早い段階で気がついて眼鏡をかけれると、
眼の機能は順調に発達するので安心です。
早くに眼鏡作れて良かったです。

この眼鏡は小さなお子様でもかけやすく、
ずり落ちにくくお顔にフィットします。
20190625kodomo2.jpg
柔らかな樹脂で出来ていて、
寝ながら暴れても怪我しにくいよう考えられています。

耳に掛けるテンプルも柔らかいので、
こめかみを圧迫することなく装用できて
かけ心地が良いんです。

20190625kodomo3.jpg
耳に当たる部分がくるっと回って、
耳に引っかかるようにできていて、
お子様の耳の奥行きに合わせて微調整できるので、
ずり落ちにくく快適にご利用いただけます。

小さなお子様は動きが予想できないので、
ずり落ちにくく
しっかりとお顔にフィットして、
怪我しない安全な材質でできている眼鏡を
オススメします。

今、子供用眼鏡もおしゃれになっています。
おしゃれなお子様眼鏡もかわいくて良いのですが、
眼の発達段階にある小学生までの間は、
機能的に優れた安全な眼鏡を選ばれるのが良いでしょう。

眼鏡のおしゃれは小学校の高学年か中学生からでも
良いのではないかと思っています。

機能的に優れた眼鏡を選んで欲しいといっても、
最近の眼鏡はずいぶんとおしゃれになってますけどね。


私も機能的な眼鏡を子供に薦めたいと思われましたら、
豊岡市のロータリーにある
『親切・丁寧・技術一番』のEYES(アイズ)へ
お越し下さい。


20190628junir.jpg
 こちらの眼鏡もずり落ちにくく掛けやすい子供用眼鏡です。
度数が進んでたので、レンズ交換させて頂きました。
フレームは、大きさ的にまだ大丈夫そうでしたので、
以前のまま利用しています。

今のお子様は携帯ゲームを良くされますので、
近視の度がどんどん進んでくお子様が多いです。

小さな携帯ゲームは一点を見つめて、視点が動かないので
一番目を悪くします。

まだテレビゲームの方が眼が大きく動くだけ
度が進みにくいでしょう。
お気を付け下さい。



読んで頂き、ありがとうございます。


    日本眼鏡技術専門学校卒のSS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.


================================
メルマガ登録募集中です。
こちらから登録お願いします。
      ↓
EYES (アイズ) のメルマガ登録クリック
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01423660     


================================
* 『親切・丁寧・技術一番』の実店舗
  TALEXプロショップ EYES (アイズ)
  https://www.eyesglass.jp

* 『見やすく・疲れず・快適で安全』に運転をお楽しみ頂けます
  TALEXのサングラスのネットショップ
  https://www.eyesglass.com



posted by SS級認定眼鏡士 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186207569

この記事へのトラックバック