2019年03月02日

サングラスのフレーム交換は難しい

20190302アイメト.jpg

以前ご購入いただいてましたサングラスのフレームが折れてしまい、レンズを利用したいとの事で、レンズのセットできるフレームを選んで交換して頂きました。

眼鏡のフレーム交換は良くやることなのですが、サングラスのフレーム交換はなかなか難しいです。

サングラスの場合、レンズカーブがフレームにより様々です。
20190302アイメト02.jpg

フレームカーブのきついものや緩いモノまで色色あるため、形が似ていてこれならいけるかもと思ってもカーブが合わなないと断念しないといけないですし、なかなかセットできるフレームを見つけることができません。

今回は運良く、玉型がなんとか削れるくらいのもので、カーブもOKでレンズ交換することができました。
度数がとても弱度だったことも幸いしました。 度が弱いと焦点が多少ずれても違和感を感じにくいのですが、度がそこそこあるとそうもいかなくなります。今回は運が良かったですね。うまく交換できて喜んで頂けました。

かっこいいスポーティーなフレームです。
かけやすいですし、使い込むほどに喜んで頂けると思います。


   日本眼鏡技術専門学校卒の SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi



posted by SS級認定眼鏡士 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 度入りハイカーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185646980

この記事へのトラックバック