2019年01月25日

近視の人の遠近両用眼鏡は怖くない!

20190126近視の遠近.jpg
最近、コンタクトレンズの装用者の方で手元が見にくくなり眼鏡に変えてみようかなとの相談を良く受けます。

もしあなたが近視でコンタクトレンズを使用していて、手元が見にくくなってきて不便を感じてられるなら、思いきって眼鏡に変えてみるというのも一つの選択肢です。

眼鏡ですから眠くなれば眼鏡を外すだけで眠ることが出来ます。コンタクトレンズのように手間がかかることはありませんから、楽ちんです。

遠近両用眼鏡は遠くも手元も全て見える万能のレンズのように思ってられる人が多いのですが、実はそうではなく、遠くをメインに手元がオマケ的に見える眼鏡と思っていただくのが良いです。それでも手元のモノが見えるのとぼやけるのとでは生活の質が全く違ってきます。遠くから手元まで見やすいから気持ちいいです。よく見えるから食事もおいしくいただけます。遠近両用眼鏡にすると生活の質がグンとあがります。
遠近両用眼鏡を常用して、長時間の読書や手芸などは読書用眼鏡を利用するとかして2本の眼鏡を使い分けて頂くことでより快適にお過ごし頂けます。

目の良い人は遠近両用眼鏡は足下がぼやけて怖いとおっしゃっいます。ところが近視の人は裸眼での見えない状態を知ってられますし、度数にもよりますが大抵は裸眼よりもよく見えるので怖さを感じにくいんです。また、レンズも凹レンズになるので、遠近レンズ特有のユレ・ゆがみも出にくく、初めて遠近を利用される方でも違和感なく(少なく)ご利用頂けます。 ***良いレンズが全ての人に合うのではなく、あなたの相性にあったレンズを選ぶ必要があります。***

コンタクトレンズをご利用で手元が見にくくなったなと感じ始めた方は、コンタクトレンズの度数を弱めに処方してもらって、遠くは少し見にくくなっても手元が見やすくなるように合わせてもらい、車の運転時にはコンタクトの上から眼鏡をかけるような使い方をされるのも良いと思いますし、思いきって眼鏡に変えてしまい、遠近両用眼鏡にするのも一考かと思います。

20190126近視の遠近02.jpg
こちらの眼鏡はテンプル(耳にかかる部分)の飾りが柔らかいバネのようになっていて、ふわっとソフトなかけ心地が特徴です。

あなたも遠近両用眼鏡試してみようかなと思われましたら、親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)へご相談ください。 おしゃれな眼鏡で、見やすく・疲れず・快適な日常をお楽しみいただけます。


   日本眼鏡技術専門学校卒の SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi





posted by SS級認定眼鏡士 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185437451

この記事へのトラックバック