2018年09月01日

ハイカーブフレームに遠近両用眼鏡のサングラス

 お持ちいただいたフレームにTALEXの遠近両用眼鏡で作って欲しいとのご要望を受けました。

フレームを見てみると、少しカーブの付いたフレームで、「こちらのフレームを利用して作れなくはないのですが、たぶん、見にくくて使いにくいサングラスになると思います。遠近両用眼鏡でなければ、充分お作り出来るのですが、TALEXのハイカーブ用の遠近両用眼鏡はお作りできるモノが限られており、レンズに合わせてフレームを選んで頂いた方が見やすいのが出来ます。」と説明させて頂き、お持ち頂いたフレームではなく新たにご購入頂きました。

20180901oakley.jpg

ハイカーブの遠近両用眼鏡でも、意外と見やすくお作りできます。
レンズ入荷時に付いている加工マークを消さずにいますが、お客様が受け取りにご来店頂いた際に、目の位置を確認するために残しています。 受け渡し時には、綺麗に消すので、普通のレンズか遠近両用レンズか見た目では分からなくなります。

カッコイイ OAKLEY のスポーツグラスですが、調子よくご利用頂けるはずです。


こちらはフィッシング用にお作り頂きました。
20180901sightmaster.jpg

耳の当たりがソフトになるよう、バネのテンプルになっていたり、横から光が入りにくいよう工夫されています。強度の方でもレンズの厚みが分からないので重宝してるフレームです。
カッコイイですよ。

少し涼しくなってきて、フィッシングしやすい気候になってきました。 フィッシング用にご購入頂く方も増えてきています。 あなたも早くTALEの準備してみませんか。

https://www.eyesglass.jp/talex/fish.html



                           SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.


posted by SS級認定眼鏡士 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 度入りハイカーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184318180

この記事へのトラックバック