2018年06月07日

オークリーの眼鏡は視界が広い

 小学生でスポーツ用に眼鏡をお作り頂きました。
といってもこの方、軽い近視で眼鏡をかけるの初めてですが、スポーツ用の眼鏡が欲しいとのこと。

たいていのスポーツ用の眼鏡はこのようにカーブが付いています。
20180601OAKLEY5.jpg

こんな感じにカーブが付くと、レンズの収差が大きくでて違和感が出るので、カーブ付きのフレーム用に様々なノウハウを詰め込んで見やすくなるよう工夫してお作りします。

この方の眼鏡も少しカーブが付くので、この眼鏡で全てをまかなうのはどうなんだか悩んだのですが、軽度の近視でもありお作りすることにしました。

20180607oakley.jpg

出来るだけカーブの弱いフレームをお選び頂きましたが、できあがってみるととっても見やすいです。
視界も広いです。
これ、普通の眼鏡として充分通用しますね。
オークリーのスポーツ眼鏡フレームでお作りさせて頂きましたが、これなら常用眼鏡としてもご利用頂けそうです。

この種類のフレーム、今まで度入りサングラスとして作ってるのですが、眼鏡としても数本お作りしてたのですが、今更ながらに良さに気がつきました。 素晴らしです。

視界の広い眼鏡としてお楽しみ頂けます。
        これからはもっとオススメしよう。


*注) 視界が広く見やすいのは、度入りのハイカーブのサングラスを作るノウハウがしっかりとあるからこそ出来ることなんですよ。 普通に作るととても見にくくて苦痛を感じることになりますので、ハイカーブ・スポーツ眼鏡は度入りハイカーブサングラスを作り慣れてるEYES(アイズ)をお選びくださいね。


https://www.eyesglass.jp



                   SS級認定眼鏡士 T. Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183455130

この記事へのトラックバック