2018年06月04日

1ケ月ぶりのアルファGT

 1ケ月ほど前、奥様から「ギアが全然入れへんねんけど。」って電話がかかってきた。

出石に行く道中で、信号待ちでニュートラルにして止まってた所、青になって出ようとするとギアが入らなくなったらしい。 エンジン切ってかけ直しても全く入らないと。 ついにセレの故障がやってきたようで、保険会社に連絡してレッカー車の手配をしてもらい、私も現地へビートで駆けつけて色々試してみてるのですが、ニュートラルから全く動かない。 レッカー車に乗って京都のアルファ専門店まで搬送されました。 昨年購入してから2度目の搬送って・・・・。 噂に違わずセレスピードは危険なのか?


ところが、お店に着くと何故だか症状が治ったようで、普通に動くとのことで、全く普通に乗れてしまうとのことで、お店の人も困ってられました。

何かの異常電流が流れることでエラーが出ることもあるようで、色々と原因を調べてもらい、セレスピードに関するところのカプラーの接点を磨いて付け治すと治まるそうな。

今年はひどい雪道だったのでその影響でドライブシャフトブーツが破れていたり、ブレーキパットがちびっていたり、燃料ポンプが故障しかかっていたり、セレ以外の交換部品が必要になってしまってました。

やっと修理が出来たので京都までJRに乗って引き取りに行ってきました。
20180604景色.jpg

良い天気で気持ちよかったですが、沿線火災とかで、1時間半も足止めくらってしまった。 現場検証とか何とかでなかなか出発してくれない。 いったいどんな火災だったんだろう?

久しぶりに見るアルファはイイですね。 綺麗です。
20180604アルファGT.jpg

運転もチョー楽しいし。
   やっぱり私はコイツがいい!

12年前の車なので、チョコチョコ不調箇所出るかもしれませんが、大切に長く乗っていきたいと再認識しました。


それにしても保険のロードサービスはありがたいですね。 出石ー京都間面倒見てくれるんですもんね。 
ありがたやありがたや。



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・BIKE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183422717

この記事へのトラックバック