2018年06月01日

刺身の食べ過ぎにご用心

 今週の日曜日に70cm位のハマチの片身が売ってたので、持って帰って腹身を味噌漬けに、背身をお刺身に、アラは焚いて、その日はハマチとアゴの刺身をお腹いっぱい食べました。

刺身でこんなにお腹いっぱいなるまで食べたの何十年ぶりやろ? ってなくらい沢山食べた。

機嫌良く寝床に付いたのですが、夜中の2時前くらいに、腹が痛くなって目が覚めた。
なんか、ゾゾーっと悪寒なような感じと脂汗のようなモノも出てる気がして、アニキタスか?

アニキタスなら転げ回るほどイタイって聞くし、そこまで痛くないし・・・。
トイレに行って少しスッキリ。

でもまだイタイ。

今度は4時半頃またお腹痛くて目が覚めて、さっきと同じ感じなので、またトイレに行くと少しだけ出ただけ。

翌朝から便が止まった。  なんか出そうででない。

熱も朝から37度5分がずっと続いてるし、夕方にお医者さんに行くと、「アニキタスならそんなにケロッとしてられないよ」と教えてもらい、血液検査の結果も炎症反応出てないからアニキタスではないようで、何かのウィルスが入ったのかもとのことでお薬もらって帰ってきた。

月・火・水・木とずっと便が止まった感じ、出そうで出ない。 お腹鈍痛、熱は出たり引いたりだったのですが、昨晩、やっと快便が戻ってきた。

今日は朝から体の調子が良い!

何だったんだろう?  
これからは、刺身は薄切りにしてよく見て食べるようにしないと怖いですね。

posted by SS級認定眼鏡士 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183388836

この記事へのトラックバック