2018年04月06日

あなたの目、見えてるつもりになってませんか?



 「ちょっと時間あいたんでメガネ作って欲しいんですけど〜。」

と言ってご来店いただきました。

測定してみると中程度の近視とそこそこ強めの乱視がありますが、他には気になるところは見あたりませんでした。 この度数にしたら裸眼視力が少し悪いくらいかな。

度数を測り終わって、どんなレンズを薦めてあげようかと考えながら、現在ご利用のメガネの度を測ってみてビックリ!  思わず「ようこんなメガネで運転しとったな。」って、口からポロリと飛び出してしまいました。


度が弱くてこれでは見にくくてとても危険ですから、ついつい・・・・。 スミマセン言葉悪くて。

「夜の運転、つらいでしょう?」って聞いてみると、とってもつらかったようです。

夜間の運転に見やすくなるモアイレンズを薦めてみたのですが、色が付いてるのは仕事上具合悪いとのことで、透明なレンズを説明交えながらお選びいただきました。

ついでに測定したメガネで外を見ていただき、「よく見えるでしょう?」と聞いてみても、ピンと来ない様子でしたので、現在ご利用のメガネをお持ちして掛け替えていただくと、「スゲーよー見える。」って驚かれてました。 

「これだけ変わってると、夜の運転が怖いはずだわな〜。」って。


「夜だけでなく昼間の運転も危険ですよ。」とお伝えしたところご納得の様子。


この方、若い方なのですが、それでもこんな反応なんです。

目って、急に悪くなるとすぐに気がつくのですが、度数の進行は徐々に進行していきますので、本人さんは見えてるつもりでいるんですね。 けっこう気づかないモノです。

あなたはどうでしょう?

その眼鏡、見えてるつもりでも、実はよく見えてなかったりして。


車の運転される方は免許証の有無にかかわらず、よく見えないのは危険だからと思っていただき、一年に一度、視力測定されるといいですよ。
今のメガネでどれだけ見えるかを診るだけですので、1分もあれば測れます。

お手隙の時にでも、「今の視力測ってみて。」とお越しください。

車って便利ですけど、危険なものでもありますから、よく見えるメガネは安全運転に貢献してくれます。
見やすい眼鏡で、疲れず安全に運転を楽しみましょう。


そうそう、この方、「いっぱい教えてもらって良かった〜。」って喜んでくれてました。

なんで? って聞くと、「今までレンズにしてもこんな説明してもらったことないよ。」だそうです。


その人に最適な眼鏡を作ろうとすると、レンズの説明は欠かせません。
私からすると当然のことなのですけど、お店によったら、簡単な説明しかしない所もあるんでしょうね。


「少しでも安い眼鏡が欲しい!」 とおっしゃられる方のお力にはなれないかもしれませんが、「少しでも見やすく使いやすい眼鏡が欲しい!」 とおっしゃられる方のお力にはなれると思います。 持てる力をフルに発揮して尽力致します。


親切・丁寧・技術一番のEYES(アイズ)へお越しください。



              日本眼鏡技術専門学校卒
              SS級認定眼鏡士   T. Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182913111

この記事へのトラックバック