2017年12月09日

夜の運転が苦手なのは、光に弱い眼だからかもしれません

 昨日の夕方、「夜の運転が見にくくなったんで、また目が悪くなったかな?」とご来店頂きました。

5時頃でしたので、「この時間って、目を使って使ってした後なので、ちょっと違う度が出てくることがありますけど、どうしてもこの時間しかこれないのであれば今測定しますがどうしましょう?」ってお尋ねし、土曜日の午前中に来ると行って頂いた方に先ほどお越し頂きました。

度数を測定してみると、今ご利用頂いてます眼鏡と大差無い度です。
今の眼鏡でも1.0見えてます。

夜とはいえ、視力が1.0見えていて怖いほど見にくいとは考えにくいです。

聞けば、「夜は怖いからあまり運転しないようにしている。」とおっしゃってました。


話していて、ふと気がついたのですが、この方、光彩(黒目)がとっても薄い色されてます。 グレーに近い茶色。

このせいだ!

「夜と言ってもライトで照らした光が路面に当たって反射して見にくいです。 また、最近の車はライトが明るくなってますので、対向車の光が眩しくて見にくいのですが、○○様の眼は本来なら光を遮るはずの黒目が薄い色してますので、眼の中に透けて入ってしまい、眼の中で乱反射起こして見にくいんです。 日中でも眩しさを感じやすいはずですよ。」 とお話させて頂きました。

やはり日中も眩しさを感じられてるようでした。

この方の場合、日中のサングラスとしても利用できるピースグレーを夜間運転用としてご利用いただき、ついでに、お昼の外出にもご利用いただくと見やすくて眼がラクなんですけど、サングラスに抵抗があるそうで、常用できるモアイレンズでお作り頂くことになりました。

モアイレンズ常用されますと、きっと光の柔らかさに驚かれることと思います。
見やすく・疲れず・快適に日常を楽しんでいただけるようになります。

このレンズ、製作に日にちがかかるので、そろそろオーダー頂かないと本年のお渡しが難しくなってしまいます。 お急ぎの方はお早めにお越しくださいね。


              SS級認定眼鏡士  T. Yamaguchi.



    
posted by SS級認定眼鏡士 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181799755

この記事へのトラックバック