2016年08月16日

お盆はペンキ塗り

炎天下のなか、3日間屋根の上で過ごしてました。

1日目は錆び落とし。 
金ブラシでトタンの錆をゴシゴシとこすって落とします。
これ、結構大変。
丸一日かかってしまいました。

2日目に屋根の洗浄と錆び転換材とさび止め材の下塗り。
ケルヒャーの高圧洗浄機って便利ですね。
私の持ってるの、たぶんコレだと思いますが、
           ↓
https://www.kaercher.com/jp/home-garden/high-pressure-cleaners/k-2-classic-16009700.html

小さくて軽いので持ち運び簡単で、屋根にも簡単に持ってあげれて、屋根の洗浄はすぐに完了しました。

屋根が乾くまで一休みして、錆び転換材を塗ります。
                ↓
http://www.protoolshop.net/yomoyama/zokei/sabi.htm#renova

赤さびを黒さ錆びに転換して錆びにくくする薬剤のようで、作業は錆の箇所に塗るだけで簡単にできます。
ところがこれ、塗ってから14時間おかないとダメだったんですね。
塗ってすぐに下塗りしてしまった。
                あらら。


さび止め剤の下塗り。 
   ↓
http://www.protoolshop.net/paint/powerbind.htm

上塗り剤は何でも使えるようで、便利良さそうです。
ゴールデンウィークに階段塗った時のが余ってたのでそれを使いました。

屋根だからラクラク進むと思ってたのですが、これがなかなか大変。
ローラーが使えるようになるとラクなのですが、前作業がとても大変。
トタンって平らな面・凸部・平らな面・凸部って交互になってるので、まずは凸部を刷毛で塗っていく必要があり、この前作業がとっても大変。

斜めの屋根の上でかがんでの作業なので、足ががくがくに。
上からの熱と下からの熱で、暑くて汗だくに。
コレが済んだらローラー転がすだけなので、すぐに出来るのですが、思った以上に大変でした。


3日目は、ペンキ塗り。
ウレタン塗装が日差しに強いようで、光を反射して熱を吸収しないようベージュを塗りました。
最後は上塗りだけだから、今日で仕上げられる! と思って塗ってると、なんか、塗料が足りなさそう。
カンに書いてある説明をよく見てみると、12〜14m2(畳8枚分くらい)って書いてある。

見ていただきありがとうございます
ブログ引っ越しました
  ↡  ↡  ↡
https://www.eyesglass.jp/blog/



新しいブログへおこしください
よろしくお願いします
  ↡  ↡  ↡
https://www.eyesglass.jp/blog/
posted by TALEXプロショップ EYES(アイズ) at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176500489

この記事へのトラックバック