2015年04月23日

もっと派手なのないの?

 本日ご来店の70歳くらいの女性のお客様で、「眩しいし見にくいので紫外線カットの遠近両用眼鏡が欲しい」とのご要望を賜り、薄い色のモアイレンズをご提案させて頂いてました。

特にお年を重ねられた女性の方には、濃い色の眼鏡を敬遠される傾向があるので、常用できるくらいの薄い色で、光を調整して目の疲れを軽減するモアイレンズが良いかと思い、ご提案させて頂いてました。

すると、「日中はこっちの方がラクだね」と濃い色のトゥルービューをお気に入りの様子で、「このくらいの濃さならかけれる」とおおしゃってくださいました。

それならば、と、外出時にご利用頂くサングラスに変更して、フレームを選ばせて頂いてました。

「これか、これか、このあたりが遠近両用も出来ますし、サングラスらしくなると思います」
と、6本ほどピックアップしてお見せすると、・・・・・・

・・・・・・

「もっと、派手なのないの?」

えっ? 
   派手なのですか?・・・・・ウ〜ン・・・


{この方に何が似合うか? 遠近両用出来るサングラスで。 
    おまけにカーブの付いたフレームはこの方の度数ではできない! 何がある?}

頭の中を、グルグルぐるぐるフル回転。

あった! 見つけた眼鏡がコレ

20150423サングラス.jpg

すごく気に入って頂けました。
カッコイイですよね。

お年のことを考えて、ついついおとなしめのフレームを選んでしまっていたようで、勉強になりました。
サングラスは年齢関係なく、遊び心が必要なんですね。
こういうおしゃれなサングラスを使用するのは、みなさん楽しいいんですね。

こちらで勝手に制限かけてはいけないのです。
今後、心して応対していきたいと思います。

私も、この方のように、さりげないおしゃれの出来る年の重ね方をしたいものです。

           SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.


posted by SS級認定眼鏡士 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/122448020

この記事へのトラックバック