2020年09月08日

読むのが苦手、文章読んで理解しにくいには訳があります

本を読みにくい
文章を理解しにくい
にはそれなりのわけがあります。

20200908近視.jpg
こちらは近視のメガネです。
普通は見にくいときだけかけてもいいですし、
常時かけて頂いても問題ありません。
もちろん、かけたりはずしたりしても全然OKです。

しかし、目が外に広がり気味になる外斜位がかくれていました。
外斜位があると、必要以上の力を使って目を内側に寄せて見ています。

常に力を入れて目の位置を合わせてみています。
そうしないと二重にダブって見えたり、
1つのモノが2つに見えたりするからです。

とても疲れるので、本は読みたくありませんし、
文章も見る気がしなくなります。

外斜位のメガネをご利用頂くことで、
本が読めるようになり、
文章を読んでの理解力も上がってきます。

必要なときだけでなく、
朝起きてから夜寝る前まで、一日中ご利用頂く
メガネになりますが、常にかけて頂くことで
良い変化が起きるようになってきます。



もし、
あなたのお子様のことでお悩みごとがございましたら、
【親切・丁寧・技術一番】の
EYES(アイズ)へご相談下さい。

ただいま、無料相談実施中です。



コロナ対策で、3蜜を避けて、
安心してお越しいただくため、
予約制にしています。
ご予約はこちらからどうぞ
  ↓ ↓
TEL
(0796)22-3409
EYES(アイズ)
    山口




            TALEX プロショップ EYES(アイズ)
             日本眼鏡技術専門学校の
             SS級認定眼鏡士  山口竜徳



20200901電子書籍.jpg
この本、わかりやすくてオススメです。
ぜひ、読んでみてください。
   ↡
https://www.amazon.co.jp/dp/B08GPGQ2VP
posted by SS級認定眼鏡士 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡