2020年09月04日

視力が良いのにメガネが必要?

 もし、あなたのお子様にメガネが必要と言われた時に、

右目も左目も視力 1.0 あるし、
とってもよく見える目なのにメガネが必要って意味分からん。

って思われるでしょうね。 きっと。
ほとんどの方が、「なに言ってるの?」って感じられると思います。

でも、
視力は良くても、見ることに苦労されているお子様があります。
20200904遠視.jpg

よく見えてるのですが、
ピント合わせをするために力をいれ続けないと見えない目があります。

見るために、常に力を入れていないといけない目で、
力を抜くとぼやけてしまうとてもしんどい目なんです。
ある意味がんばりやさんです。

遠視って言います。
度数が強いと遠くも手元も見えないために、
メガネが必要になるのですが、

度数が弱いと、ピント合わせできてしまうので、
「良い目ですね」と言われる目です。

よく見える良い目ですが、
とてもしんどい思いをして歯を食いしばって見ています。

もちろんお子様はそんな意識はありません。
体が勝手にしてることですから。

でも、
漢字がにがてだったり
落ち着きなく、集中できなかったり。
本を読もうとしなかったり。
という症状が出てきます。

めがねを一日中ご利用頂くことで、
学習態度に変化が現れてくるようになります。

もし、
あなたのお子様のことでお悩みごとがございましたら、
【親切・丁寧・技術一番】の
EYES(アイズ)へご相談下さい。

ただいま、無料相談実施中です。



コロナ対策で、3蜜を避けて、
安心してお越しいただくため、
予約制にしています。
ご予約はこちらからどうぞ
  ↓ ↓
TEL
(0796)22-3409
EYES(アイズ)
    山口




            TALEX プロショップ EYES(アイズ)
             日本眼鏡技術専門学校の
             SS級認定眼鏡士  山口竜徳



20200901電子書籍.jpg

この本、わかりやすくてオススメです。
ぜひ、読んでみてください。
   ↡
https://www.amazon.co.jp/dp/B08GPGQ2VP

posted by SS級認定眼鏡士 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡