2020年03月26日

弱視矯正用眼鏡卒業

20200317弱視矯正卒業.jpg

遠視と乱視があり、視力がでにくいからと
6才の頃より弱視矯正用眼鏡をご利用頂いてました。

8才になられた頃には視力は1.2
まで出るように成長され、
弱視の問題は無くなり一安心。

今回、「なんだか変な見方をするようになった」
とのことでご来店にただきました。

成長期なので体は大きくなってられます。

体が成長するのと同じように目も成長します。
目が大きくなると、近視は強くなりますが
遠視の度は弱くなります。

度数測定してみると、やはり
遠視の度が弱くなっていました。

乱視はありますが、遠視の度が弱くなってきてます。

そのため、眼鏡かけると見にくいから
変な見方をされてたようです。

度数を調整してお作りいただきました。

それでもまだ遠視系の度数のため、
もう少し眼鏡はご利用頂く方が
物事に集中できますし、目が疲れないですし
もう少し眼鏡は必要です。

右目 1.25 左目 1.25
両目で1.6まで
見えるようになられています。

目の動きも非常に良く、
目の体操を頑張ってされてましたので
お母様の頑張りのたまものです。

弱視矯正の卒業だけでなく、
両目で見る力も問題なく
強化されてきているので、
良かったです。
  私も嬉しいです。


学力アップ目の体操はこちらをクリック
    ↓
https://www.eyesglass.jp/taisou/

フレームもオークリーのフレームに替えて
おしゃれさんになられました。


この方の場合、
高校生くらいになると眼鏡は必要なくなるかもしれないですね。



戸新聞マイベストプロにコラム書いてます
      ↓
https://mbp-japan.com/hyogo/eyes/column/



        TALEXプロショップEYES(アイズ)
        日本眼鏡技術専門学校卒の
            SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.


posted by SS級認定眼鏡士 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡