2020年03月20日

「みやす! スッキリ見える。なんで?」

20200316VX.jpg
この眼鏡は、私の妻の眼鏡です。

近視はそんなに強くはないのですが
弱い乱視を入れただけで違和感を感じて
「乱視抜いて」って言うくらい
敏感な目を持っています。

そんな妻が最近手元が見にくくなってきました。

「遠近両用にしたらまたブツブツ言わんなんで」
「普段と読書と使い分けたら」

「でも、最近見えないからしんどいし」

「じゃあ、試しに作ってみる?」

ということで、遠近両用眼鏡特有の
揺れやゆがみの少ない、
見やすいレンズで作ってみました。

できあがった眼鏡かけた第一声が
「みやす! スッキリ見える。なんで?」

「そりゃーえーレンズ入れとるしな〜。」
「あんたスゴくビンカンやから高級レンズ入れたで。」

ちょっとした乱視入れただけで
違和感を感じる妻が、
最適と思えるレンズを入れることで
眼鏡かけるなり「見やすい」と言います。

遠近両用眼鏡なのに。

なぜこのようなことがおこるのでしょう?

もしかするとあなたも
遠近両用眼鏡は怖いと思われてるかもしれませんね。

「遠近は怖いってみんな言うから」
「作ってみたけど見にくくて使ってないから」
とか

しかし、遠近両用レンズにも沢山の種類があります。

1万円のモノから10万円のモノまで。
無数にあります。

性能が違うから価格も違うのはご理解頂けると思います。
さらに、

・あなたの目の度数
・あなたの眼鏡の使い方
・あなたの目の動かし方
・選ばれたフレームの形状
・加工の仕方

などによって見え方に雲泥の差が出るものです。

特に遠近両用眼鏡はクセのあるレンズですから
慎重にお作りする必要があります。


また、
もしあなたが近視なら
ラッキーです。

とても見やすい遠近両用眼鏡を作りやすいです。

遠くは広い範囲で見やすく、
ぼやけていた手元もスッキリと見えるようになります。

新聞も普通に読めますし、
テーブルに並べられた料理や
手に取ったお茶碗のご飯も
ハッキリと見えておいしくいただけます。

生活の質がグンとアップしますよ。

もしあなたが
見やすい眼鏡を探してる。
遠近両用眼鏡は怖い。
と思われましたら、

親切・丁寧・技術一番の
EYES(アイズ)へお越しください。

きっとあなたのお役に立てると思います。

こちらに詳しく書いてますので
よろしければ見てみてください
      ↓
https://www.eyesglass.jp/learn/


神戸新聞マイベストプロにコラム書いてます
      ↓
https://mbp-japan.com/hyogo/eyes/column/



        TALEXプロショップEYES(アイズ)
        日本眼鏡技術専門学校卒の
            SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.




posted by SS級認定眼鏡士 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡