2018年01月31日

白内障術後はモアイレンズで

 昨日、お嬢様に付き添われてご来店頂きましたO様。
「白内障の手術をしたら以前使用していた眼鏡が合わなくなったから。」と眼鏡を作りにご来店頂きました。

昨年9月に手術されたそうですので、術後3ヶ月たっており、問題なく眼鏡をお作りできます。

最近、先生によっては術後一ヶ月で眼鏡を作るよう処方される場合もあるようですが、早めに眼鏡を作成すると、すぐに度数が変わることがあります。 日帰りで出来るとはいえ、手術ですので、傷跡が安定するまで3ヶ月ほどかかるとされてたのですが、何故なんだろう?  私もこれで何度か痛い目に遭っています。 

お客様は眼鏡を早く欲しいですし、まだ早いと思っても病院から処方出されるとそれで作らないといけないですし、その通りに眼鏡作って10日もしないうちに度数が変わって、レンズ交換しないといけなくて、そのレンズ代病院へ請求する訳にもいかず、かといってお客様に請求するのいかがなものかと・・・・。 その都度都度悩んだモノです。
 

早くに眼鏡を作っても、そのまま調子よく使える場合もありますが、一月もしないうちに度が変わってしまうと、お客様の負担も大きいですし、当方の負担も大きいですし、双方にとってメリットがないため、目が安定して安心して測定できるよう、術後は3ヶ月お待ちいただいてから測定するようにしています。


O様は安定していて、視力もよく出るようになられています。 ところが、片目で見ると問題ないのですが、両目で見ると2重になってダブッて見えてしまいます。

目が内に寄り気味な内斜位があり、これは白内障の手術をしても治るモノではなく、前回同様、光を曲げて見やすくするプリズム処方をさせて頂きました。

今回、プリズムが前回よりだいぶ強くなっており、13プリズムの処方になります。

白内障の術後は眩しさを感じやすくなるのと、明るく見えるのですが見え方の質が低下するため、光を調整して見やすくなるTALEXのモアイレンズでお作り頂くことになりました。

O様の帰られた後、注文しようとすると、「製作できません」とでてきます。
片目で6.5プリズム必要なのですが、3プリズムまでしか作れないようです。

夕方5時回ってたので、TALEXに電話しても通じません。

レンズ製作できんかったらどうしよう・・・。 って思いながら一晩すごし、今朝になってから、「プリズム度数が製作範囲外ですが、作ることできませんか?」と電話してみました。

何とか無理を聞いてくれ、オーバー手配でうけてもらえることになり、ホッとしています。

良かった〜。
  「ありがとう!」 TALEX さん。


モノが二重にダブッテ見えるって、とってもツライんですよね。
普通に見えて、眩しさも抑えて見やすくなるモアイレンズでお作りできて良かったです。

きっと、O様にも喜んで頂けると思います。



             SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.




posted by SS級認定眼鏡士 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 白内障と眼鏡

2018年01月08日

初期のスマホ老眼は治せるよ

 お正月明けに眼鏡を作りにご来店頂いたKさん。
度数を測ってみると、近視よりに変化している。
眼も内側に寄り気味になる内斜位も見受けられ、「もしかして、スマホ長時間使用する?」って聞いてみると、どうしても見てしまうとのことです。

光を曲げて見やすくするプリズム処方をこのまま施しても良いのですが、ちょっと注意してもらうだけで内斜位は治るかもしれないし、どうしようか相談すると、「4日後にもう一度来てみる。」との事で本日お越し頂きました。

その間、スマホをいじるのを少なくしてパソコンでみたり、お教えした眼の筋肉のゆるめ方の体操をしてみたりと気をつけてられたそうです。

本日測定してみると、やはり治ってますね。

近視よりに傾いた度はそのままえすが、内斜位が消えています。 

スマホの見過ぎで眼が内寄せしすぎて固まってしまった筋肉がほぐれ、眼が動くようになってきてます。
良かったです。

見やすくなるからと、簡単にプリズム処方してしまう事の弊害も考えないといけないですね。
スマホ老眼はプリズム処方で見やすくすることはできますが、これは、治ったわけではなく、眼の動きは固まったままです。 初期のうちなら眼の体操で簡単に治すことができますので、簡単にプリズム処方しないほうが良いのかもしれません。


ちなみに、4日前にお選び頂いてたフレームが
20180108JAPONISM.jpg

JAPONISM のプロジェクションです。
よくあるプラスチックフレームのアセテートの材質と違い、新素材で作ってあり、熱で変形することがありません。 アセテートのフレームは豊岡で使用すると、暑い夏場に変形することが多々あります。 これにはかなり泣かされました。
アセテート製の眼鏡にはかなり痛いめにあったため、EYESでは、プラスチックフレームは新素材かナイロン系のフレームで取り揃えています。 とても丈夫でかけやすいです。 淡いグリーンが気品漂いますよね。

しかし今回、フレームのカーブを気にしなくてもいい度に変化したため、別のフレームをお選び頂きました。
20180108カーブつき.jpg

ゆるくカーブが付いてますが、これ、作ってはダメな度数があります。
また、作るにはちょっとしたコツというか、ポイントを押さえてないと、とっても疲れて見にくいサングラスになってしまいます。

見やすく・疲れない度入りサングラスをお届けするため、TALEXと共に成長してきたEYESならではのノウハウを詰め込んで、「見やすく・疲れず・快適なカーブ付きサングラス」をお届けします。


お求め頂いたサングラスは、OAKLEY の クロスリンクです。
20180108OAKLEY.jpg

このフレームにトゥルービューが入ります。
カッコイイサングラスに仕上がる予定です。

                SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.


posted by SS級認定眼鏡士 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年01月05日

コンタクトレンズだけで一日中生活しないで。

 年末に母屋に荷物取りに行った時、車が止まった。
「ココに止めていいですか?」

「本年の営業済みましたけど、いかがされました?」

「眼鏡が作って欲しくて。・・・」


眼鏡なしで運転されてたので、「コンタクトレンズされてます?」って聞いてみると、やはりコンタクトされてました。

コンタクトレンズ店ではずして度数測ればいいって思ってられたようです。

「コンタクトレンズって、はずしてすぐ度数測定しても、おかしな度が出てしまうんです。 角膜がコンタクトレンズのカーブになってるため、戻るのに時間がかかります。 出来れば夕方帰宅したらすぐコンタクトレンズはずして眼鏡に変えて、次の日もコンタクトせずに眼鏡のままでお越し頂きたいのです。」

使ってた眼鏡が壊れてしまったようですが、4日から営業すると言うと、その日なら送ってもらえるからと、ご主人に送迎してもらってお越し頂きました。

話聞いてると結構むちゃされてますね。

・コンタクトのまま眠ってしまうとか。
・一日中つけてたりとか。
・長いこと眼科さんで眼を診てもらってないとか。


何より驚いたのは、眼科さんの受付でコンタクトレンズだけ頂いて帰られるそうで、

「えっ! 診察室入らないの?」

「はい。 いつも受付で頂いてます。 もうずっとこんなんで悪いと思ってるんですけど時間がなくて。」


え〜っ?
  眼科さんって、診察なしでコンタクトレンズ販売してくれるの?

今はそうなんか?


だとすると、こういう人、多いんでしょうね?

で、知らず知らずのうちに眼を痛めつけていると・・・・・。


診察なしで受付でもらえたら便利はイイですけど、もし、眼に傷とか入ってたら、細菌が繁殖してたらって思うと、怖いな〜って思います。


角膜って、再生するのは表層だけです。
もし、内部まで痛んでしまえば、角膜移植しかなくなる事にもなりかねません。

ご利用のコンタクトがハードタイプですと眼が痛くてコンタクトしてられなくなるのでまだ良いのですが、ソフトタイプですと、装用感が良いため、傷に気がつかず、眼が痛くなった頃には重傷になってたりとかします。

1シーズンに一回くらいは診てもらった方が良いんじゃないかなって思いますよ。


この方の場合、長時間コンタクトレンズされてるにもかかわらず、意外と度数測りやすかったです。

強度の近視で、眼が外に寄る傾向のある外斜位もあり、光を曲げて見やすくするプリズム処方も一緒にしています。

強度近視のため違和感が出るかと思い度数を弱めて作るつもりでしたが、全然平気なようで、テスト枠でしばらく付けていてもらいましたが、何ともなく、処方通りの度数でお作りいたします。

見え方の感じ方って、人それぞれですので、装用テストがとても大切なんですね。


EYES(アイズ)では、見やすく・疲れず・快適に生活できる眼鏡で毎日を楽しんで頂くため、様々な検査を行いますので、検眼に15分ほどお時間頂きます。

レンズの説明やら、フレーム選んだりで、みなさん一時間から二時間滞在されています。

みなさんフレーム選びに時間かけてられます。
             楽しそうに選ばれてますよ。


20180105BCPC.jpg

銀座にショールームを持ち、最新のトレンドを反映しつつ、ポップでキュートな眼鏡を作っているBCPC。
カジュアルでシーンを選ばず使いやすいデザインで、品のあるオシャレをお楽しみいただけます。


きちんとした眼鏡を楽しみたい方は、『親切・丁寧・技術一番』 のEYES(アイズ)へお越しください。



              SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.




posted by SS級認定眼鏡士 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コンタクトレンズと眼鏡

2018年01月04日

鳥取まで初詣

 新年おめでとうございます。
旧年中はお世話になりありがとうございました。
本年もよろしくお願いしますと共に、皆様のますますのご発展をお祈りします。

初詣行かれる時、決まってる神社はございますか?

私は1日に氏神様の小田井神社に初詣に出向き、2日にお墓参り。
3日に鳥取の宇部神社までドライブがてら初詣に行ってきました。

20180104初詣.jpg

いつもすごい行列になるので、覚悟して行ったのですが、今年は寒かったためか、わりとすんなりと拝むことが出来ました。

境内に屋台がいっぱい出ていて、たこ焼きを買って帰ることに。

鳥取の方はみぞれが降っていて、路面に雪がつもりかけています。
20180104みぞれ運転.jpg


たぶんkの状態、路面が光ってとても見にくいと思います。

私、運転中はいつもTALEXのトゥルービューを利用してますので、眩しさを感じず、道路の雪の溜まってるところも見やすく、疲れず安全に運転できます。

20180104トンネル運転.jpg

トンネルに入っても平気で、雪の場合路面がベチョベチョで光って見にくいのですが、TALEXつけてるととてもよく見えます。

眼も疲れないですし、車の運転には超オススメのサングラスです。

ファッションでつけるサングラスも良いですが、
「見やすく・疲れず・安全と安心」をTALEXでご体験頂ければと思います。

本年もTALEXのサングラスをよろしくお願いします。


それにしても鳥取まで自動車度がだいぶん伸びていて、ラクに行けるようになりましたね。
夜間、クネクネ道走らなくても自動車道で帰ってこれるので、安全になりました。



              T.Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) |