2017年10月26日

セレ爆弾炸裂〜

 良く故障すると不評の多いセレですが、ついに故障してしまいました。

ギアがバックとローしか入らなくなってしまった。

「スーパー出ようとしたら、ピーって音がして、画面に何か映ってる。」って嫁から電話が。

台風の時だし、「動いたらとにかく乗って帰って。」って言ってとりあえず乗って帰ってもらいました。

ギアが入らないって言ってましたが、試しに乗ってみると、バックとローしかギアが入らない。

こりゃ動けんわ。
  近場で故障してくれてよかった〜。

とりあえず車庫に片づけて、台風が過ぎてから引き取りに来ていただきました。

20171026alfaGT.jpg

京都のアルファ専門店まで運んでもらいます。

保険のロードサービスが使えて良かった〜。

これ、修理すると、もう大丈夫なのかな?
それともまた、なるのだろうか?
修理代は?

色々と頭をよぎります。

こういう故障って、急ぎの時とか、遠いところに行ったときになると困るだろ〜な〜。

いっそのことMTに改造するとどのくらいかかるんだろう?


エンジン切ってもラジオが付いてるとか、窓の開け閉めにコツがいるとか、ちょっとした故障? みたいなのは良くあるのですが、動けなくなるような故障は今回初めてあうので、ちょっと不安。

いつ直ってくるかな〜。


posted by SS級認定眼鏡士 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月25日

何故だか見やすくて疲れない眼鏡

 モアイレンズってとってもラクなんです。

20171025MOAI.jpg

 常用する眼鏡としてお求めいただきました。
少し薄い色が入ってますが、普段使い出来る薄さです。

このレンズ付けてると、なんか眼がラクだな〜って感じます。
「なぜ?」 と聞かれると、TALEXの作るレンズだからとしか言いようがないかな。

そのレンズをアイズで歪み無くフレームにセットするから見やすいとも言えるかも。


続いてこちらの薄い色のサングラスはピースグレーで、日中使うと目がラクで見やすいです。

20171025PG.jpg

お持ちのフレームにレンズを入れ替えてサングラスにしました。

このフレーム、もっと濃い色入れても似合うのですが、あまり濃いサングラスはしたくないとのことで、薄い色のピースグレーでお作りいたしました。

主に車の運転に使用されますが、日差しの強い中でも見やすいと感じて頂いてると想います。
このレンズ、意外と夜間でも見やすかったりします。

そうそう、夜間の運転には、先ほどのモアイレンズがビックリするほど見やすくなりますよ。
見にくい道路の端の方まで見えてしまいます。

「夜の運転は見にくくて怖い!」と感じてられましたら、それは、あなたの目が光に弱いからかもしれません。

アイズにお越し頂ければ何故見にくいのか原因を見させて頂きますし、対応もさせて頂きます。

快適に安全に疲れなく、夜の運転を楽しむために、ご遠慮なくお越し下さい。


              SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi



posted by SS級認定眼鏡士 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2017年10月13日

弱度の近視の方の遠近両用メガネは、作らないほうがよい?

 本日眼鏡がほしいとご来店頂き、度数を測ってみると、乱視とごくごく軽い近視でした。

普段は眼鏡かけてなくて、車の運転とか外出時に眼鏡がほしくて、パソコンの疲れない眼鏡とスマホもぼやけるとおっしゃってました。

45歳くらいから、そろそろ手元が見にくくなるものです。
この方も、そろそろ来てました。
メガネかけて手元が見にくくなってました。

でも幸い、乱視があるため、眼鏡をはずせば手元は見えます。


どのような眼鏡を作ろうかと、頭クルクル回しましたが、どう考えても、この方の度数で全てを一つの眼鏡で見えるようにするには、無理があります。

パソコンを見る時は、眼鏡なしか度なしのOAグラスで見てもらい、車の運転とスマホを遠近両用メガネで使い分けてもらうのが一番のように思います。

ところが、弱度の近視の方の遠近両用メガネは、とっても使いずらいのです。

遠くを見る上の部分に凹レンズ
手元を見る下の部分に凸レンズ
  と2つの異なるレンズが上下に入ることになります。

すると、動いた時に困ったことがおこるのです。

レンズを透して見えてる物が、右を向くと、凹レンズ部分は右に動き、凸レンズ部分は左に動くため、眼鏡の上側は右に、下側は左に動き、気分悪くなります。
なんか、揺れてるようなすごい違和感を感じるんです。


これ、個人差があり平気な人もおられます。

ですが、本日の方は、無理でした。


遠近両用メガネは使えないです。

遠くは遠くだけの眼鏡で、手元は眼鏡をはずして見て頂くことになりました。

ほとんど車に乗られる時と、外出時でのご利用になりますので、TALEXの薄い色のピースグレーでおつくりさせて頂きます。

ピースグレーは、薄い色のサングラスで、地下街とか・スーパーとかの照明のきついところとかでご利用頂きますと、とっても目が楽です。 目が疲れません。 

車の運転に利用されますと、見やすく・疲れず・安全に運転できます。

眼鏡をかけたり外したりする不便さは残りますが、見やすさと疲れなさでは喜んで頂けると思います。


今回、久しぶりに遠近両用メガネを使わないほうが良いと思える人に出会えましたので、お伝えさせて頂きました。

弱度の近視の方の遠近両用メガネは、慣れていただければ問題ありませんが、慣れない場合が多いんですよ。


EYES(アイズ)では、少しでも、見やすく・疲れず・快適に過ごして頂けますよう、どのようなレンズをおすすめすればよいか、頭をクルクル回しながら、お客様と一緒に考えて決めさせて頂いてます。

少しでも快適な眼鏡をご希望でしたら、どうぞアイズへお越しください。
あなたのご希望に添えますよう、尽力いたします。


                  SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2017年10月10日

遠近両用メガネは常用されると便利です。


 「遠近両用メガネは怖いって聞くから使わない」とか、「以前かけたことあるけど、怖かったから私には無理」とか思ってられませんか?


確かに、遠近両用眼鏡は慣れが必要な場合もあります。

しかし、だからといって、遠近両用をあきらめてしまうのはもったいないです。


たとえば、炊事するときに、台所の野菜に付いた虫とか、見えてますか?
まな板の野菜、切りにくくないですか?

せっかく作った料理を食べる時、お茶碗に持ったご飯やおかずがはっきりと見えてますか?

食事は味も楽しみですけど、よく見えるとさらにおいしく感じますよね。

出先でお名前を記入する時に書きにくかったり、買い物で値札が分からなかったり。


これら全部、遠近両用眼鏡を使えるようになると快適に過ごすことが出来ます。

遠近両用眼鏡って言葉が悪いんですね。

遠くも近くも見える眼鏡って思いますよね。ふつう。
お客様がそう思われるから、作る方もそのように作ってしまう。 そこに問題があります。

手元の度をグンと落として弱めで作ると、意外と使用できたりします。

本を読むのはツライですが、出先で記入したり、お買い物時に値札が見れたり、調理がしやすくなったりと良いことずくめなんです。

テーブルに並んだお料理もハッキリ見えるので、食事もよりおいしく召し上がれますし。


遠近両用眼鏡は、作り方次第で常用できる便利な眼鏡に変わります。

20171007遠近両用.jpg

この方も、違和感を訴えられましたが、手元の度数を弱くして動きやすいように調整してお作り頂きました。
本は今お持ちの別の眼鏡で読んで頂き、遠近両用眼鏡は常用して頂きます。
少し違和感ありますが、すぐに慣れて頂けると思います。

見えることは便利ですから。


あと、近視の方は怖くないですよ。
遠近両用眼鏡、とっても作りやすいですし、とっても慣れやすいです。

たま〜に、敏感な方で、慣れにくい方もありますが、ほぼほぼ心配いりません。
作ってすぐに普通にご利用頂けます。


レンズの進化も著しく、昔に作ったけどダメだったと言う方も試してみる価値はあると思います。
よろしければEYESへお越し下さい。

尽力いたします。


              SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2017年10月06日

見やすく・疲れず・快適に生活できるサングラス

TALEXのサングラス喜んでいただいてます。

「船の上は眩しいから。」とおっしゃる漁船の乗組員さんのです。
20171006漁師さん.jpg

「こんな感じのサングラスで、錆びないモノが欲しい。」と見本を持って来られたので、よく似た雰囲気のチタン製のフレームをお選び頂きました。

レンズは船の上で光が強く眩しいですし、水の中は見る必要ないので、より眩しさを抑えるトゥルービューフォーカスでお作りしました。
さりげなく光るブルーミラーがカッコイイですね。

フレームにカーブが付いてるのですが、カーブフレーム用に度数を調整して、ちょっとしたノウハウを詰め込んで、ハイカーブ度入りサングラスとしてお作りさせて頂きました。

できあがりを見て。「カッコイイ!」って喜んでくれました。
一瞬、万便の笑みでした。

良かったです。 
  ありがとうございます。



小学生のお子様のサングラスです。
20171006学生さん.jpg

「外に出ると眩しさで偏頭痛がするから。」との事で、学校からサングラスを使用する許可を取ってもらってお越し頂きました。

光彩(黒目)が薄く、とても眩しさを感じやすい目をしておられます。
もう少し薄い色も試してみたのですが、眩しくてツライとのことで、外でのみ使用するようにして、トゥルービューでお作りしました。 自然な感じで見やすいレンズです。

光に過敏な方にはとても喜んで頂いてるレンズです。

ちょうど夕暮れ前に来て頂き、眩しい頃でしたので色を試してもらうにはベストなタイミングでした。

「本日は雨ですが、本人は喜んで学校へ持って行きました。」と、ご連絡頂きました。

ありがとうございます。
トゥルービューは晴天時だけでなく、曇りや雨でも見やすいので、ご利用頂ければと思います。



子供がサングラス? って思われる方もあるかもしれません。

紫外線が強くなってきている昨今、紫外線を浴びることで引き起こされる目の病気は、白内障・翼状片・黄斑変性症があります。  いずれも幼少期からの対策が好ましいとされています。

小さなお子様でも外出時には、紫外線カットのサングラスを使用する習慣を付けて、紫外線から目を守ってあげられるのはご両親の考え方一つなんですね。

是非、早くに対策をして、お子様の目を守ってあげて欲しいと思います。


EYES(アイズ)では、お子様のサングラスにも、見やすく・疲れず・快適に生活できるTALEXのサングラスをオススメします。 

お子様用サングラスフレームも多数取り揃えてますので、ご相談ください。


             SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX