2017年05月27日

チェシャーホームに行ってきました

 本日、お休みいただいて、しそう自立の家の見学に行ってました。

先日、学校の先生から子供の将来の事を聞かれたらしく、「グループホームに入ってもらうつもり。」と答えると、「グループホームは相当敷居が高いよ。でも、そのつもりで支援してみるね。」と言われたそうです。

それを聞いて、それもそうだなって実感沸きました。

うちの子は重度の知的障害と自閉症があり、9歳ですが知能は3歳少々。
非常にゆっくりと成長してるのですが、これが、あと十年でどこまで伸びるのか?

グループホームに入るって事は、支援してくれる人が少ないので、少なくとも自分のことは自分で出来る必要があるってことで、着替え・歯磨き・入浴・気候で選ぶ服・病気の時の薬などなど、今のうちの子見てるととても、出来るように思えない。 10年後には出来るようになってるのかな?

そんな子を何故手放すのか? って話ですが、親は子供より早くに死んでしまう。

その時に、子供が残されてしまうと、その子はとても辛い思いをしないといけない。


早くに子離れ・親離れして、子供が楽しく暮らせるすべがあれば、それが一番の幸せと教えられました。


とても納得できる話を頂いたので、その方向で考えてます。


で、うちの子はもしかすると、ずっと介護が必要なのかもしれません。

そんな子が楽しく過ごしていける施設があるのか気になっていたところ、しそう自立の家のオープンハウスがあることを新聞で知り、行ってきました。

豊岡からだと、明延鉱山を通っての山越えです。

20170527自立の家01.jpg

こんな細い山道を走っていきます。

20170527自立の家02.jpg

ブナが気持ちいい。
窓開けて走ると空気もおいしいです。

1時間半ほど走ると到着です。

20170527自立の家03.jpg

国道29号線の少し外れたところにあり、緑の多いとても良い環境にあります。

障害を持った方も自分の家のように、楽しく暮らせるようにとの想いで作られたチェシャーホームって言うらしいです。

沢山の方が見学に来られてました。
入所されてる人も、幅広い年齢層の方がおられ、皆さん思い思いに過ごされて、よくしてもらってる様子が見てとれます。

少しの間でしたが、施設の方にもお話しを聞かせて頂き、とてもありがたく思います。
お忙しい中お手を止めてお話し頂き、ありがとうございました。

見ていただきありがとうございます
ブログ引っ越しました
  ↡  ↡  ↡
https://www.eyesglass.jp/blog/



新しいブログへおこしください
よろしくお願いします
  ↡  ↡  ↡
https://www.eyesglass.jp/blog/
posted by TALEXプロショップ EYES(アイズ) at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年05月22日

洗車キズが消えるガラスコーティング剤

 
              ↓
20170518ガラスコート.jpg


赤い車は色あせしやすいので、塗装膜を保護するのには、やはりガラスコートが良いのかな? って思いながら手に取ってみると、1年間効果が持続って書いてあったので購入してみました。


洗車後に塗り込んでみると・・・・・と〜っても綺麗になっています。

もしかして、2度塗りするともっと綺麗になるかも? って思って、2時間後に再度塗り込んでみました。

すごく綺麗になりました。


私のGT 以前のオーナーが洗車機で洗車されてたのか、洗車機独特の丸い小キズが付いていてガックリしていたのですが、その洗車キズが消えてました。 ほとんど目立たなくなっています。

20170518ガラスコート車.jpg


見ていただきありがとうございます
ブログ引っ越しました
  ↡  ↡  ↡
https://www.eyesglass.jp/blog/



新しいブログへおこしください
よろしくお願いします
  ↡  ↡  ↡
https://www.eyesglass.jp/blog/



posted by TALEXプロショップ EYES(アイズ) at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・BIKE

2017年05月06日

虫垂炎について調べてみた

抗生物質で炎症を抑えて散らすことが出来ましたが、これは、早期の間だけだそうです。
もし、途中で熱が出たり、腹が痛くなったら腹膜炎起こすから緊急手術になるよって言われていたので、怖くって休み中に調べてみました。

虫垂炎って、盲腸の先っぽにくっついてる細長い小さな臓器が炎症を起こす病気で、昔は無くてもよい臓器だからと簡単に切除してたそうです。

でも、最近は、虫垂にも大切な働きがあることが分かってきたようです。

小腸から大腸に繋がって上に上がっていくのですが、小腸と大腸のつなぎ目から下向きに少しだけ吹きだまりのような所があるのが盲腸でその先っぽに虫垂があります。

この吹きだまりのような所に、今は必要ではない善玉菌が待機しているのだそうです。
必要になった時に出て行って、必要なくなると盲腸・虫垂に戻ってきて待機しているんだそうです。

これって、とっても大切な臓器ではないのかな?

ちなみに、盲腸切除した後、3年間の大腸ガンの発生の確率は50%UPって書いてある所をみつけました。
3年たつと普通に戻るのだそうです。 大腸が伸びて盲腸のような場所を作るのでしょうかね。

それで、今では早期のうちなら、抗生物質で炎症を抑えて散らす方法を取ることがあるようです。

ただ、薬で散らすと、直るときに他の臓器と癒着して、次に虫垂炎になって切除するとき、癒着をはがさねばならないので、外科の先生が大変な思いをするっておっしゃってました。

また、4日間に薬が効いて収まってくればよいけど、途中で痛くなったり38度もの高い熱が出ると、腹膜炎を起こす可能性が高いので、すぐに救急に行って緊急手術してもらうことになるようなので、冷や冷やしながらの治療になります。


どちらの治療法がよいのかは分からないですね。

手術をするとしばらく痛い思いしますが、盲腸で死の恐怖を感じることはなく、安心できます。
保険金もおりて予期せぬお小遣いができます。
でも、3年間は大腸ガンのリスクが50%あがるそうで、これをどうみるか?


薬で散らすと、治りかけに癒着を起こすから次の手術が大変になる。
薬が効かずお腹が痛くなった場合、腹膜炎の可能性があり、命の危険にさらされる。
治っても再発する可能性は20%くらいあるそうで、どうなんこれ?
それでも、うまく治れば善玉菌の待機場所は確保されているので体のためには良いのかな。



見ていただきありがとうございます
ブログ引っ越しました
  ↡  ↡  ↡
https://www.eyesglass.jp/blog/



新しいブログへおこしください
よろしくお願いします
  ↡  ↡  ↡
https://www.eyesglass.jp/blog/
posted by TALEXプロショップ EYES(アイズ) at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) |